デススポーツ

劇場公開日

デススポーツ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

B級映画の帝王ロジャー・コーマンが製作した「デス・レース2000年」(1975)の続編的作品。西暦3000年、ニュートロン大戦を経て荒廃した世界は、独裁者が圧制を敷き、一部の特権階級が利権をむさぼる弱肉強食の世界になっていた。汚染地域では独裁者による人間狩りが行われ、狩られた者は死のレース「デススポーツ」に強制的に参加させられる。主演は「デス・レース2000年」に続きデビッド・キャラダイン。1970年プレイメイト・オブ・ザ・イヤーのクローディア・ジェニングスが共演。2012年、ロジャー・コーマン作品の上映企画「続・夜コーマン」で日本劇場初公開。

1978年製作/82分/アメリカ
原題:Deathsport
配給:ビーズインターナショナル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

映画レビュー

2.0『デス・レース2000年』の続編

2017年8月2日
Androidアプリから投稿

単純

笑える

西暦3000年の世界はニュートロン戦争の勃発により荒涼たる砂漠と化していた。
デスマシンの爆発が大迫力である。
全裸美女の拷問シーンがたまらん。
その美女はクレイジー・ダイヤモンドのように、一瞬にして主人公の体の傷を治してしまう。
余りのくだらなさに脳が反転するが、火薬の量とヘアの露出を惜しまないところに、B級映画の帝王ロジャー・コーマンのキップの良さが感じられる。
また主人公の宿敵アンカー・ムアの「男はロウソクだ。自らの身を燃やして人生を輝かせる」の台詞にグッと来た。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る