情熱のピアニズム

劇場公開日

情熱のピアニズム
情熱のピアニズム
20%
20%
60%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大きな障害を抱えながらも、音楽と女性に愛されたフランスの天才ジャズピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの生涯を追ったドキュメンタリー。監督は「イル・ポスティーノ」のマイケル・ラドフォード。1962年、骨形成不全症という遺伝的障害のため全身の骨が折れた状態で生まれたペトルチアーニ。幼少期は歩くこともままならなかったが、音楽の才能に恵まれ、8歳で初舞台を踏むと13歳でプロデビューも果たす。18歳で渡米後、欧州出身のピアニストとして初めて名門ブルーノートと契約を結ぶなど、音楽家として世界的な名声を手にしていく。幼少期から98年暮れに急逝する直前までの日常や演奏風景を撮りためた貴重な映像のほか、関係者のインタビューを交え、天才ピアニストの生涯に迫る。

2011年製作/103分/G/フランス・ドイツ・イタリア合作
原題:Michel Petrucciani - Leben gegen die Zeit
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Les Films d'Ici–Arte France Cinema-LOOKS Filmproduktionen GmbH–Partner Media Investment–Eden Joy Music–2011

映画レビュー

3.5挑戦するかしないかだけ

ミカさん
2020年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ミシェルのピアノと人生哲学が心地よく響いてくる作品でした。人生、まずは挑戦しないことには何も始まらない。だから、『グズグズ言わずにやってみたら?』とミシェルに背中を押された気がしました。満たされる人生とは、挑戦するかしないかだけなのだと思います。ユーモアがあってチャレンジングで、女性にモテたのも分かる気がしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る