未知との遭遇 ファイナル・カット版

解説

地球人と異星人との接触を感動的に描き世界的な大ヒットを記録した作品を、製作25周年を記念して、監督のスティーブン・スピルバーグ自身が再々編集し直した傑作SFファンタジー巨編。1977年のオリジナル版をベースに、1980年の「特別編」で加えられたゴビ砂漠のシーンなどを加え再編集している。「特別編」の目玉であったマザーシップ内部のシーンは今回は省かれている。監督・脚本は「マイノリティ・リポート」のスティーブン・スピルバーグ。出演は「クライム&ダイヤモンド」のリチャード・ドレイファス、「リュミエールの子供たち」のフランソワ・トリュフォー、「ミスター・マム」のテリー・ガー、「マグノリア」のメリンダ・ディロンほか。ビデオグラムでのみリリースされた。

2002年製作/138分/アメリカ
原題:Close Encounters of the Third Kind: Director's Cut Edition

ストーリー

砂漠。砂塵の中に第二次世界大戦に使われたらしい戦闘機の姿がみえる。それは、真新しく、20数年前の消失当時と同じ姿だ。調査団一行のリーダー、ラコーム(フランソワーズ・トリュフォー)により、発見の様子は語られる。又、インディアナポリスの交信コントロール・センターのスクリーンに未確認飛行物体の姿が写し出され、TWA機より、不思議な物体を見たという連絡が入る。同じ頃、インディアナ州のある人里離れた一軒家に奇妙な事が起こる。バリー(ケイリー・グッフィ)という少年が、周囲の物が震動するので目をさまし、何物かに引かれるように家をとびだしていったのだ。母親ジリアン(メリンダ・ディロン)は、彼のあとを追う。そして、一方、同じ町に住む電気技師ロイ(リチャード・ドレイファス)は、この一帯の停電を調べるため車を走らせていた。そこへ恐ろしい光が……。ロイは、この光を追い、バリーやジリアンに出会う。そしてUFOらしき光が空を横切った。やがて、ロイは怪光にに夢中となり、会社もクビとなり、妻ロニー(テリー・ガー)と子供達にまで逃げられる。またラコーム達は、UFOとのコミュニケーションの可能性を見い出す。ジリアンは失踪したバリーをさがし、一方ロイはこの異常なミステリーの原因を解こうとした。そして、ロイのイメージは『山』にひっかかり、その山の模型を作るようになる。ジリアンも自らのイメージの山の絵を描き、それは、ワイオミング州にあるデビルズ・タワーであることがはっきりした。そして今、その山は、毒ガス発生のため付近の住民に避難命令が下されていたのだ。そしてその山こそは、今までこの怪事件に出会った人々のイメージの中の山だった。そう、これこそがUFO、つまり異星人との接触が予定されていた地点なのだ。政府はこれを隠そうとしている。この出来事をひろめてはならない。だが、ロイとジリアンは追手をふりきり、ついに、このデビルズ・タワーに登る。そして、そこで見たものは。そして、ここで彼らが経験したものは、今まで人類が誰一人として経験したことのないことであった--大きなUFOの母船(マザー・シップ)が降りてくる。その輝くばかりの船体。そして、今まで行方不明であった人々がその中より降りてくる。あの戦闘機の乗員が、あのバリーが降りてくる。やがて、ぼんやりとした中から、手の長い異星人が降りてくる。そして異星人は、今しずかに人類に向かってほほえみかける。人類史上初の異星人との触合、この一瞬に人々はたちつくす。やがて、ロイも含めた地球人の代表団は、母船に乗りこむ。彼ら異星人の星へ行くために。間もなく、ひかりかがやく母船は静かに上昇していく。そして今、人類は新たなる世紀の時へ歩もうとしているのだった…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0未知とも遭遇するが、アーティストが抱える「創作の孤独」も描かれている。

2024年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

スピルバーグの傑作としてよく知られている本作。
ちなみに「ローリングストーン誌が選ぶ最高のSF映画150選」でも3位だった(1位は「2001年宇宙の旅」)。

アメリカで大規模な停電が起こったり、未確認飛行物体が飛来するなどといった現象が起こる。そんな中で、主人公のロイ・ニアリーはなにかに憑りつかれたようになり、導かれていく。
といったストーリー。

2時間ほどの作品で、1時間40分ほどを「なにか大変なことが起こっている」という予感だけで引っ張るのは見事だ。
スピルバーグの自伝的映画「フェイブルマンズ」で、子どもの頃に観た「地上最大のショウ」で、機関車が車を吹っ飛ばすシーンに魅了されるところから、スピルバーグはインパクトのあるビジュアルを好むのだとわかる。
だから、「予感」だけで物語を引っ張ることができたのだ。

ビジュアル的なすばらしさはあるのだが、この映画はなにを伝えようとしているのだろうか。アメリカ政府が極秘に進めている宇宙人とのコンタクトを、国民に開示する前に、免疫をつけさせるための「教育映画」だという話も聞くが、いまだに開示は行われていない。
自分は、主人公のロイが自分の中にある、まだ形の見えない「なにか」を追い求める姿に、アーティストがビジョンを形にするために四苦八苦する姿を見た。つまり、本作はスピルバーグ自身が創作の葛藤を語った作品なのではないだろうか。
だからこそ、あまたあるファーストコンタクト物の中でも傑作とされる力を持ったのだと思う。

本作の製作費は28億9千万円。興行収入は443億円。もちろん大ヒット作品ということになるが、それ以上の価値を与えられている作品でもある。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
あふろざむらい

5.0スティーヴ・マックイーン‼️

2023年8月12日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

興奮

この作品は「E.T.」同様、スピルバーグ監督にしか作れない作品‼️宇宙人とのコンタクトが日常生活の中でも起きる可能性を示したSFロマンの名作です‼️スピルバーグ監督は「宇宙戦争」でも、実際宇宙人が侵略してきたらこんな風になるだろうみたいなリアルな描写が印象的でしたが、この「未知との遭遇」も実にリアルな描写が満載で、第二次大戦中のパイロットが機体を残して行方不明になっていたり、町全体だけでなく車のバッテリーまで停電したり、純粋な心を持っているものだけが友好的な宇宙からのメッセージ(UFOの着陸地点の山)を理解できたり、音楽でコミニケーションを図ろうとしたりなど、ファンタジーな中にもあり得そうなリアリティーがあると思います‼️そしてやっぱりマザーシップ‼️大小取り混ぜたUFOが乱舞する光と幻想の圧倒的な映像オペラ‼️まるでシャンデリアのようなマザーシップ‼️そして異星人とトリュフォー博士が手話をしながら笑顔で向かい合うクライマックスシーン‼️もうホントに胸が熱くなります‼️感動します‼️そしてエンディングに「ピノキオ」の主題歌「星に願いを」がかかってしまう‼️もう反則と言わざるを得ない素晴らしい選曲‼️さすがスピルバーグ監督‼️結論としては「シンドラーのリスト」や「プライベート・ライアン」はスピルバーグ監督じゃなくてもひょっとしたら作れる‼️でも「未知との遭遇」や「E.T.」はスピルバーグ監督じゃないと作れない‼️ゼッタイ‼️加えてリチャード・ドレイファスがハマり役だったロイ役‼️実はスピルバーグ監督は当初スティーヴ・マックイーンにオファーしたみたいです‼️マックイーンは演技で涙を流すことが出来ないからと断ったらしい‼️この幻のキャスティングを考えると興奮して夜も眠れません‼️今ではリチャード・ドレイファス以外考えられないロイ役ですが、マックイーンが演じていれば、マックイーン以外考えられないロイ役となったでしょう‼️

コメントする (0件)
共感した! 9件)
活動写真愛好家

1.0何が面白いか正直分からない

2023年8月3日
Androidアプリから投稿

50年近く前の映画だから、今の感覚で見たらダメかもしれないけど、
UFOとか宇宙人とか流行った時代だからできた作品なのかなあ?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みっく

4.0【スティーヴン・スピルバーグ監督の異星人の存在を肯定しつつ、新たなる繋がりを感じさせるSF映画の大作。】

2023年4月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

興奮

知的

幸せ

■メキシコの砂漠に、第2次世界大戦期の戦闘機や失踪した貨物船などが姿を現す。
 同時にアメリカ国内で謎の発光体が目撃され、ロイ・ニアリーも謎の光と不可思議な飛行物体と遭遇する。それ以降、彼は何かに憑かれたかのようにUFOの目撃情報を集め始める。
ここがポイント!

◆感想

・久方ぶりに鑑賞したが、スティーヴン・スピルバーグ監督の異星人の存在を肯定するスタンスをベースにしたストーリー展開が面白い。
 - 普通は、宇宙人からの攻撃をストーリーにするのだが、今作は違う。
   スティーヴン・スピルバーグ監督の懐の深さを感じさせる作品である。ー

・映像的には、今から30年以上前とは思えないレベルの高さである。

・宇宙人たちは、地球の人類の思想を探るために、1945年からの数々の戦闘に従事していた兵器及び人たちを捕獲するが、キチンと返すのである。

<今作は、現代のSF映画に多大なる影響を齎した映画である。
 そして、スティーヴン・スピルバーグ監督の異星人の存在を肯定するスタンスが素晴しいのである。(普通は違うでしょう。)
 イロイロな意味を鑑みても秀作であると思います。>

コメントする (0件)
共感した! 6件)
NOBU
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「未知との遭遇 ファイナル・カット版」以外にこんな作品をCheck-inしています。