いつかA列車に乗って

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

内田吐夢監督の名作「たそがれ酒場」(55)のリメイクで、作詞家・荒木とよひさの初監督作品。とあるジャズBARを舞台に、店を訪れた市井の人々の人生の一瞬を切り取った群像ドラマ。出演は、津川雅彦小林桂樹、峰岸徹、栗山千明、真矢みき。サックス奏者加藤大治郎、佐々木エヘラ俊一、松林末太郎といった豪華ジャズメンが迫力の演奏を聴かせる。

あらすじ

ジャズBAR“A-TRAIN”。昭和の面影を残すその店に、今宵も梅田茂一郎(津川雅彦)が現れた。店には、サックスとピアノのリハーサルの音色が流れている。丸山健一(加藤大治郎)とピアノに向かう江藤(渡辺匡)の気をそらさないように、そっとカウンターに歩み寄り“指定席”につく梅田。彼は開店前から座る常連客のひとりだ。ジャズ・クラブの演奏に魅了された客が、ひとり、またひとりと訪れる。志賀(愛川欽也)の恋人・洋子(神野美伽)は、ある決意をもって店にやってくる。元検事の平松(小林桂樹)は現役を引退し、人生の忘れ物を探すために大好きなジャズを聴き、酒を飲みにくる。客だけでなく、店に務めるユキ(栗山千明)は、恋人の鱒見(俊藤光利)と駆け落ちしようかどうか迷っている。専属歌手のアンナ(真矢みき)は、幼い娘を抱えたシングルマザー。健一は楽屋に住み込み作曲の勉強をしながら店で働くが、このまま夢を追いつづけていくべきか思い悩んでいる。ここ“A-TRAIN”では、そんなそれぞれの人生が結びつき、またほどけていくような人間模様を生み出す場所である。そしてまた今宵もここで、様々な人生のドラマが始まる……

2003年製作/103分/日本
配給:シネマ・クロッキオ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る