映画 おじゃる丸 約束の夏 おじゃるとせみら

劇場公開日

解説

妖精の国ヘイアンチョウから、千年もの時を超え現代にタイムワープしてきたやんごとなき雅なお子さま・おじゃる丸と、彼の仲間たちが繰り広げる一夏の出来事を綴った、人気テレビ・アニメの映画化作品。監督は「忍タマ乱太郎」の大地丙太郎。犬丸りんによる原案を基に、「デジモンアドベンチャー02 前編 デジモンハリケーン上陸!! 後編 超絶進化!!黄金のデジメンタル」の吉田玲子が脚本を執筆。デジタル撮影監督に「明治剣客浪漫譚 るろうに剣心 維新志士への鎮魂歌」の枝光弘明があたっている。声の出演に「魔法学園ルナ 青い竜の秘密 すっぽこ魔法作戦」の小西寛子ら。尚、本作は「★とびだせ★2000年夏の角川まんが大行進」の中の一作として公開された。

2000年製作/47分/日本
配給:東映

ストーリー

夏休み。カズマたちが元気に遊んでいる姿を横目に、夏の大嫌いなおじゃる丸が大きな木の下でまったりしていると、せみらと名乗る体の大きな少年が突然現れた。彼はみんなを遊びに誘うが、おじゃる丸にとっては難儀なことでしかない。それでも、毎日毎日遊んでいるうちに、おじゃる丸も段々せみらと仲良くなっていくのであった。ところがある日、遊びすぎで倒れたせみらに少しだけ分けてあげようとしたおじゃる丸のプリンを、せみらが全部食べてしまったことにおじゃる丸がご機嫌を損ねてしまった。いくらせみらが謝っても、許そうとしないおじゃる丸。しかし翌日、反省したおじゃる丸はせみらと仲直りしようと、せみらの分のプリンを持って遊びに出かけるのであったが……、いつもの場所にせみらの姿はなく、代わりにそこには7日間の命を全うしたたくさんのセミが落ちていた。実は、せみらはみんなが楽しく遊んでいる姿を羨ましく思ったセミたちが姿を変えたものだったのだ。そのことに気づいたおじゃる丸。悲しかったけれど、彼はすっかり夏が好きになっていた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

5.0とても面白かったです。

2022年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

夏にはぴったりの映画です。短編の映画ですけどそれなりに凄く楽しめました。おじゃる丸の初の劇場版とても良い作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
三ノ輪いちご
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る