AYAKOの退院

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

全身に包帯を巻いた姿で退院した女性が見る白昼夢を描いたエロティックな短篇。監督は、『熱烈!おしゃぶり天国・唾液まみれの女たち』のダーティ工藤。脚本は工藤監督自らが執筆。撮影をクラウス・マンスキーが担当している。中篇ドキュメンタリー「縄文式」の併映作品として公開された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

1999年製作/30分/日本
配給:DK Produc-tion

ストーリー

首にはコルセット、脚はギブスで固定され、腕にはグルグル巻の包帯、松葉杖をついたいでたちで退院したAYAKO。アパートの自室にたどり着いた彼女は、ある妄想に襲われる。それは、体を縄で縛られ自由を奪われた自分がよがる姿であった…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「AYAKOの退院」以外にこんな作品をCheck-inしています。