heat after dark

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

拳銃密売のいざこざに巻き込まれた男が、生き残りを賭けて激しい銃撃戦を繰り広げるハード・アクション。監督・脚本は、本作で本篇デビューを果たした「ダウン・トゥ・ヘル」の北村龍平。撮影をCM界で活躍する芝田満之が担当している。主演は、本作のプロデューサーも務める「落下する夕方」の渡部篤郎と、「愚か者 傷だらけの天使」の鈴木一真、「緑の街」の泉谷しげる。ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭'99正式招待作品。16ミリからのブローアップ。

1999年製作/50分/日本
配給:日活

ストーリー

ある日、旧友の後藤に呼び出された神崎は、彼にヤクザ・李の死体の始末の手伝いを頼まれる。後藤は、李と拳銃の密輸を計画していたのだが、もめ事から決裂。言い争っているうちに、はずみで李を殺してしまったらしい。車のトランクに死体を乗せて、ダムに沈む予定の廃村へ急ぐふたり。だが、彼らが村の入口で警官に尋問を受けている隙に、意識を取り戻した李が逃げ出してしまった。李が生きて組織に戻れば、今度は自分たちの命が危ない。後藤と神崎は、李の息の根を止めるべく廃村に乗り込み、李と激しい戦いを展開。更に、李からの連絡を受けてやってきた組織の連中が加わり、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった。だが、ふたりのいざこざに巻き込まれた形の神崎は、別れて暮らす幼い娘と映画を観に行く約束がある為、一刻も早く逃げ出したくて仕方がない。そこで、神崎は後藤を見捨て一度はそこを離れるのだが、結局後藤を見捨てることは出来ず、彼と共に組織に立ち向かっていくことを決心する。その末、神崎と後藤は組織の連中や李を倒すことに成功。生き残った神崎は、力尽きて倒れた後藤を背負い、川を下って東京へ戻っていくのであった…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
北村龍平
エクゼクティブ・プロデューサー
的場朱美
プロデューサー
渡部篤郎
プロジェクト・スーパーバイザー
村上里佳子
撮影
芝田満之
美術
平尾俊
ミュージック・スーパーバイザー
桑原茂一
音響効果
柴崎憲治
テルノ・タナカ
照明
中村裕樹
編集
北村龍平
衣裳
正木則之
アソシエイト・プロデューサー
リュウスケ・オーマエ
助監督
コウノスケ・タカハシ
モトキ・イシダ
テル・モリ
キミヒト・イトウ
スクリプター
清水尚
スチール
清水尚
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「heat after dark」以外にこんな作品をCheck-inしています。