縄文式

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

SM緊縛写真集『残縄画報』のメイキング映像を背景に、緊縛に魅せられたダーティ工藤監督が自らの美学について語るドキュメンタリー。監督はダーティ工藤。撮影を「AYAKOの退院」のクラウス・マンスキーが担当している。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

1999年製作/50分/R18+/日本
配給:DK Produc-tion

ストーリー

1954年、北海道に生まれたダーティ工藤監督は、ある日、テレビの時代劇を見ていて異様な興奮を覚えた。それは、悪玉に人質として監禁された娘が縛られている場面だった_。やがて、その興奮は雑誌『奇譚倶楽部』との出会いによって一層深まり、人に隠れて椅子や柱を縛るようになる。そして、成長した彼はAV監督という天職と巡り会い、緊縛をライフワークとするようになるのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「縄文式」以外にこんな作品をCheck-inしています。