フェノミナ インテグラルハード完全版

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
22%
39%
33%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

昆虫の心がわかる少女ジェニファーと残酷な少女連続殺人鬼の熾烈な戦いを描いたホラー・サスペンスの完全版。ジェニファーが乗ったバスを追いかける謎の車、死霊の目線を追加するなどハードなシーンが加わった。製作・監督・脚本は「サスペリア」のダリオ・アルジェント。音楽は一連のアルジェント作品で有名なコブリンほか。出演は「狼たちの街」のジェニファー・コネリー、「ハロウィン」「大脱走」のドナルド・プレゼンス、「サスペリア2」のダリア・ニコロディほか。

1984年製作/115分/イタリア
原題:Phenomena Integral Hard
配給:ABC出版(配給・提供)

ストーリー

チューリッヒ郊外の田園地帯。北欧から観光に来たヴェラ(フィオーレ・アルジェント)はバスに乗り遅れ、仕方なく歩き出し、とある一軒家へ入った。そこで恐るべきものに遭遇して逃げ出すが、つかまり首を切断されてしまう。映画俳優ポール・コルビノの娘ジェニファー(ジェニファー・コネリー)が、チューリッヒ空港に到着。つきそいの女教師ブラックナー(ダリア・ニコロディ)と共に寄宿学校へ向かった。彼女は昆虫とコミュニケートできる特殊能力の持主であった。警察は少女連続殺人事件の捜査の参考にしようと、昆虫学者マクレガー博士(ドナルド・プレゼンス)を訪ねる。発見されたヴェラの腐乱した首に湧くウジと、たかっている蝿が首なし死体の行方と犯人の潜伏場所をつきとめるヒントになるのではと考えたのだ。寄宿舎に入ったジェニファーは、奇怪な夢にうなされた。彼女は夢遊病者のようにベッドを出ると、道路をふらふらと歩く。そんな彼女を二人の若者が車につれ込んだ。犯されそうになるが、車のロックが外れて土手へ放り出された。そこでマクレガーの助手である猿のインゲに出逢った。ジェニファーと会ったマクレガーは、彼女の特殊能力に興味を持った。それからほどなく、ジェニファーのルーム・メイトのソフィーが惨殺された。ジェニファーは蛍に導かれ、犯人のものと思われる手袋を発見した。その中にはウジがたかっていた。マクレガーは死肉を好む虫サルコファガスを使って死体の隠し場所を探そうとした。ジェニファーはサルコファガスを入れた箱を持ってバスに乗った。そしてヴェラが殺された家へ入り込むが、すでに廃屋になっていた。一方、恐るべき殺人鬼はマクレガーを惨殺した。ジェニファーは恐くなり、寄宿舎を逃げ出そうとしてブラックナーにまことしやかに家へ連れて行れる。そこでジェニファーは殺人鬼に会った。ブラックナーはかつて犯されて、この殺人鬼を生んだのだ。必死に逃げ出すジェニファー。ブラックナーは死に、殺人鬼も炎に包まれた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.014歳の超絶美少女が何故に虫にまみれるホラー映画に出演したのか?

2016年3月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

音楽の使い方がとにかく斬新過ぎる。登場する虫達がリアル。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

3.5ウジ虫

佐ぶさん
2015年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アルジェント作品の中では好きなほうに入る。相変わらず恐怖演出ばかり力が入っていて、犯人とそれを追いかける側の駆け引きとか手を抜きすぎ。虫と仲良しな女の子という設定は面白いのに、これもおざなりな所はアルジェントらしいと言えばらしい。
本作の裏の主人公はウジ虫と言って良いだろう。苦手な人は観ない方が良い。苦手じゃなくてもトラウマになるほどのウジ虫シーンが最後のほうにある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「フェノミナ インテグラルハード完全版」以外にこんな作品をCheck-inしています。