白い町ヒロシマ

劇場公開日

解説

良心的な作品を発表している山田典吾監督=現代ぷろだくしょんが、「はだしのゲン」シリーズに引き続き“原爆”をテーマにしたもの。学童疎開中に広島の原爆で母と姉、弟を失った体験をつづった主婦、木村靖子の同名小説を、新藤兼人が脚色。平和を破壊する戦争への怒りを、親兄弟を失った子供たちに、愛と豊かな心を持たせようとする教師を通して描く。出演は山口崇、菊崎志保、乙羽信子、橋本功など。スチールは中山章。

1985年製作/103分/日本
配給:その他

スタッフ・キャスト

監督
脚本
新藤兼人
原作
木村靖子
プロデューサー
山田典吾
山田火砂子
撮影
佐藤昌道
美術
木村威夫
音楽
風戸慎介
照明
平田光治
編集
浦岡敬一
助監督
三好雄大
スチール
中山章
全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「白い町ヒロシマ」以外にこんな作品をCheck-inしています。