あの波の果てまで

劇場公開日

0%
0%
0%
100%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大林清のNET連続メロドラマの映画化。「続こつまなんきん お香の巻」の富田義朗と「禁男の砂 真夏の情事」の芦沢俊郎が脚色し、「真昼の罠(1960)」の八木美津雄が監督した。撮影は「愛する(1961)」の舎川芳次。

1961年製作/97分/日本
原題:Far beyond the Waves/A Pearl in the Waves
配給:松竹

ストーリー

志摩の真珠業者江沢庄造の娘千秋は、東京遊学から帰った。父の事業は昔の使用人三田村にのっとられ、家は窮迫していた。そのうえ彼女は実母と信じていたさとが継母で、本当の母は美奈子といい、北海道にいるのを知った。恋人の真珠研究所技師佐竹竜一とわかれ、千秋は研究所長稲見に見送られ上京した。磯貝真珠店に働くうち彼女は店主に乱暴されそうになり、バー“ボルガ”のマダム新子に助けられた。彼女は千秋の実の母の親友であった。新子に教えられ、千秋は北海道に行って母と会った。母は土建業を営む鵜川に囲われている身で、千秋の心は裏切られた。帰京した彼女は旅行中知りあった池尻勉が事務局長をやっているチャーム・スクールに勤める身となった。その頃、志摩から恋人佐竹が友達の馬渡と上京したが千秋は少しも知らなかった。佐竹は稲見所長の旧友の娘蘭子にしつこく求婚されていた。志摩の千秋の家業が赤潮害をうけ、彼女は父のために、援助を申しでた池尻の結婚の申しこみに心を動かされた。そんなある日、奇しくも千秋と佐竹は偶然に会った。しかし二人の間には何か一つの溝ができてしまっていた。「お帰りになって、私は近く結婚します」と千秋はわざと冷たくいった。佐竹は去っていった。翌日、千秋は犬吠岬から身を投げ自殺を計った。ちょうど上京していた母の美奈子が彼女のもとに急ぎ、二人はひしと抱きあった。母と娘の心は、はじめて真実に結ばれた。けれども、佐竹と池尻の間にはさまれた千秋の心は、まだ暗い思いに沈んでいた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

2.0☆☆★★ ※ 鑑賞直後のメモから 滅多に観られない〝 松竹メロドラ...

2019年12月30日
iPhoneアプリから投稿

☆☆★★

※ 鑑賞直後のメモから

滅多に観られない〝 松竹メロドラマの薫り〟と称した企画で上映された3部作の前編。
それぞれ入れ替えての上映だけに、3部作完走して観ると入場料も3倍…これにはちょっとアレではあったが。この機会を逃すと、もうスクリーンっは観られないかも知れない…と思うとやむを得ないか(-.-)

ヒロインには、デビュー直後の為にまだ初々しい岩下志麻。
一応、クレジットには入社主演第一作と記載されていた。
相手役には津川雅彦。
後にヒロインを翻弄する男に石浜朗。
産みの母親に高峰三枝子。
育ての母親には沢村貞子。
第2部には悪役として西村晃。
弁護士役で笠智衆。
第3部には伊藤雄之助や高野真二。
他に3部作通して水戸光子等、多彩な顔ぶれ。

いきなり知り合う岩下志麻と津川雅彦。
しかし、父親の加藤嘉はおかんむり。理由は岩下志麻を産んだ母親の過去が関わっていた。

上映開始10分程経過した時点で。既に数多くの悲しい出来事を始め、出会いから別れまでが一気にヒロインを襲う。
かくして、この完璧なるメロドラマの図式が大量に発生。
いや〜堪らん!もうこの安っぽさこそがメロドラマだ(笑)

しかし5分も経過すると、もう事態はとんでもない方向へと傾いて行く。信じられないくらいに次から次へと新しい事が起きるので、ちょっとでも置いていかれると話に付いて行けなくなりもう大変。
「え〜っと!この人とこの人の関係は?」
「あの時の台詞から考えると、今の台詞はどうだったの?」とか…。ほんの少しでも映画に疑問を感じ、考え込んでいると。あっという間に置いて行かれてしまいます。
それだけに、何も考えずにひたすら作品の速い流れに身を任せる必要があります。
正直なところ、中盤でかなり置いて行かれてしまい。ちょっとだけウトウトっと…気がつくと岩下志麻が自ら………あ〜!どうなってしまうのだ〜〜〜!彼女は一体どっちの男を〜〜〜?

実質的に中篇の後篇へと続く。

とにかく、岩下志麻がめっちゃくちゃ可愛い❤️

2010年11月28日 ラピュタ阿佐ヶ谷

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る