帰ってきたウルトラマン(1971)

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

地底怪獣のために危機に落入った東京を救うべく、怪獣に立ち向うウルトラマンの活躍を描く。

1971年製作/48分/日本
配給:東宝

ストーリー

東京都内の工事現場から一億三千年も昔の貝をつけた卵が発見された。マット本部の郷隊員は、その卵が発する怪しい音を聞いた。そして東京では毎日地震が続き、二、三日後に奥多摩から地底怪獣グドンが出てきたのだ。それは、グドンの食べ物であるツインテールの卵だったのだ。グドンとツインテール、二頭の怪獣が揃ったら東京は確実に破壊される。ウトルラマンは二頭と対決した。だが二頭相手ではエネルギーが持続しない。MS爆弾もききめがない。東京は大混乱となった。マット本部長官は一番強力な爆弾スパイナーを使うことにした。しかしスパイナーを使えば東京は灰になる。郷も加藤隊長も反対し、怪獣の目に麻酔を打ち込んだ。視覚を失ったグドンはツインテールを殺してしまった。後はウルトラマンの働きが残るだけだった。必殺のスペシウム光線がでた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る