マイメロディの赤ずきん

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マイメロディを主人公にした童話『赤ずきん』の映画化。脚本は「はれときどきぶた」の高屋敷英夫、監督は窪秀巳がそれぞれ担当。

1989年製作/30分/日本
配給:東宝

ストーリー

ある日、赤ずきんちゃんはお母さんのお使いで、森の向うの家に病気で寝ているおばあさんのお見舞いに行くことになった。途中で狼は赤ずきんを狙うがなかなかうまくいかない。赤ずきんが花を摘んでいる間に、狼は先回りにおばあさんを食べ、ベッドで赤ずきんを待ち伏せした。何も知らない赤ずきんは、おばあさんのベッドに近づくが狼に食べられてしまう。狼は満腹になり眠り始めたが、そこへ猟師が訪ねてきて、その腹を裂き、おばあさんと赤ずきんを助け出してくれた。目を覚ました狼は代わりに腹へ詰め込まれた石を抱えながら逃げたのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マイメロディの赤ずきん」以外にこんな作品をCheck-inしています。