アラジン(1992)

劇場公開日:

解説

「アラビアン・ナイト」の物語をもとに、不思議なランプを手にてた若者が、愛する人を守るため冒険に挑む姿を描くファンタジー・アニメーション。監督・製作・脚本は「リトル・マーメイド」のコンビ、ジョン・マスカーとロン・クレメンツ。共同脚本はテッド・エリオットとテリー・ロッシオ、音楽は「美女と野獣(1991)」のアラン・メンケン、挿入歌は、作詞を同作のハワード・アシュマンと「ジーザス・クライスト・スーパースター」などで知られるミュージカル界の大御所ティム・ライスが担当。「フック」のロビン・ウィリアムスが魔人ジーニ役で声の出演をしており、彼は本作で第50回ゴールデン・グローブ賞特別賞を受賞した。また本作は、同賞ならびに第65回アカデミー賞で最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞を受賞している。

1992年製作/アメリカ
原題:Aladdin
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

ストーリー

神秘と魅惑の都アグラバ。大いなる夢と希望を抱いた貧しい若者アラジン(声・スコット・ウェインガー)は、市場で出会った美しい娘ジャスミン(声・リンダ・ラーキン)を一目で気に入り、彼女が盗っ人として捕まっていた果物屋から助け出す。彼女はアグラバ王国の王サルタン(声・ダグラス・シール)の娘だった。結局役人に捕まったアラジンは、城の石牢に閉じこめられてしまう。その頃ジャスミンは、右大臣のジャファー(声・ジョナサン・フリーマン)から、アラジンは処刑されたと聞き、嘆き悲しんでいた。一方、アラジンは突然現れた不気味な老人に誘われ、砂漠の中の洞窟から、ランプをとってくることを条件に、牢を脱出した。アラジンは、魔法の洞窟を奥へ進む途中、不思議な魔法の絨毯に出会う。アラジンは、絨毯の道案内でやっとランプを手に入れるが、同行していたペットの猿アブー(声・フランク・ウェルカー)が宝石に手を出してしまい、洞窟は次々に大爆発を起こし始めた。外に待っていた老人はアラジンからランプをひったくると、アラジンを洞窟の底へ突き落とした。老人の正体はジャファーだった。アラジンが絶望に落ちこんでいた時、アブーが落とされる瞬間取り戻したランプを取り出した。アラジンが汚れたランプに書いてある文字を読もうとさすった途端、ランプの魔人ジーニー(ロビン・ウィリアムス)が現れた。ジーニーは、ランプを持つ主人の願いを3つだけ叶えてくれると言う。アラジンは1つめの願いで、立派なプリンスに変身し、王宮へ乗り込んだ。ジャスミンに本当の自分を名乗れないアラジンだったが、その夜、絨毯に乗ってジャスミンを訪れる。2人は絨毯に乗って美しい星空の中を飛び、ジャスミンはアラジンに好意を持ち始めた。だが、すべての権力を握ろうとしていたジャファーは王を催眠術にかけ、ジャスミンと結婚しようと狙っていた。そしてアラジンからランプを盗んだジャファーは、アラジンを元の姿に戻し、すべての嘘が明らかにされてしまう。ジャスミンを助けに行ったアラジンだったが、ジェファーはランプを使い、ジーニーに自分もジーニーと同じような魔法使いになりたいと言う。望み通りの姿になったジャファーだったが、ランプの中に吸い込まれてしまう。アラジンは最後のひとつの願いで、ジーニーをランプから開放して普通の人間に戻し、王にも気に入られ、めでたくジャスミンと結ばれるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第65回 アカデミー賞(1993年)

受賞

作曲賞 アラン・メンケン
主題歌賞

ノミネート

音響賞  
音響効果編集賞  
主題歌賞

第50回 ゴールデングローブ賞(1993年)

受賞

最優秀作曲賞 アラン・メンケン
最優秀主題歌賞

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主題歌賞
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

5.0TDSで楽しめる映画『アラジン』の世界

2022年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、TV地上波

主題歌 A Whole New Worldの受賞タイトルは第65回アカデミー賞の歌曲賞、ゴールデングローブ賞主題歌賞、グラミー賞最優秀楽曲賞。
興行収入ランキングは1位ジュラシック・パーク、2位ボディガード(主題歌『オールウェイズ・ラヴ・ユー』がBillboard14週連続1位記録)、そして3位アラジン、ディズニー映画がハリウッドの超大作と並ぶ大ヒット記録。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
HILO

5.0何度観ても楽しい作品。小さい時の羽賀研二の声に慣れていたからDVD...

2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

何度観ても楽しい作品。小さい時の羽賀研二の声に慣れていたからDVDを観た時は違和感を感じた。ジーニー最高だし、素敵な歌曲が盛りだくさんで大好き!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あかねちん

3.0本作の印象は

2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

上映時間が短いと回数回せるから集客アップにつながってガッポリオイシイね、でした。

1993年11月ごろ劇場にて鑑賞。映像のクオリティや主題歌含め音楽などよくできた映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお

3.0歌がよい

2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

テレビで美女と野獣を見てた時、よさげだったので。
筋は、よくあるお姫様もの。どちらかというと逆玉。
ディズニーのプリンセスは、少し勝気で、はっきり物を言うタイプが多い。
絨毯に乗って、世界を旅しながら歌う、ホールニューワールドは、一見の価値あり。とてもロマンチック。
でも、それだけ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
てりー
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る