おはよう!スパンク

劇場公開日

おはよう!スパンク

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

講談社の『なかよし』連載の同名漫画の映画化。脚本は「おじゃまんが山田くん」金子裕、監督はTVアニメ「二十四の瞳」などを手がけた吉田しげつぐ、撮影は三沢勝治がそれぞれ担当。

1982年製作/99分/日本
配給:東宝東和

ストーリー

中学生の愛子と彼女の愛犬スパンクは、学校の帰りに一人の少年とアンナという犬に会った。スパンクはアンナに一目ぼれをしてしまう。あくる日その少年、島田翔が愛子の学校に転校して来て、ヴァイオリンの天才だと紹介される。愛子のクラスメートのせりのは翔に熱をあげ、愛子が仲をとりもとうとするが、翔とけんか別れになってしまう。スパンクは病気になったアンナに会うことが出来なくなりハンガーストライキに入る。アンナの行方不明がきっかけで翔と愛子は仲直りし、スパンクや友だちのトラ吉たちとアンナを探し出す。アンナとスパンクは結婚することになるが式の真っ最中に、アンナの昔の恋人タローの鳴き声が聞こえ、大騒ぎになる。そして翔はヴァイオリンの勉強のため渡米することを迷っていたが、愛子が出発までの間に楽しい思い出を作ろうと説得し、翔はアメリカへ旅立っていった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く