電光飛竜拳

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

誤って人を殺した青年がその肉親を助け悪徳ボスを倒すまでを描く。製作はレイモンド・チョウ、監督はウー・マ、脚本はスーツー・アンが各々担当。出演はトニー・ラオ、タオ・ミン・ミンなど。

1973年製作/香港
原題:Manchu Boxer
配給:東映

ストーリー

無頼漢のシャオを決闘で倒したユー・チャンは父の言葉に従い、住みなれた故郷をあとに旅に出た。その途中、盗人にあい、誤ってその盗人に致命傷を与えてしまう。ユー・チャンは彼が死の間際に語った妻と娘を訪ねた。その家は貧しく、彼は、主人に負債があると歎き、ここで働きそれを返済したい、と申し出る。ユー・チャンは娘のペイ・チャンの紹介で、満州武術大会のための競技場の建設現場で働くことになった。やがて競技場は完成し、ユー・チャンはこの町を牛耳ろうとしている悪徳ボス、チェンを倒すために武術大会に出場、見事優勝してチェンを倒した。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く