ジギー・スターダスト

劇場公開日

  • 予告編を見る
ジギー・スターダスト
18%
55%
24%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

希代のロック歌手デビッド・ボウイが、1973年7月3日に英ロンドンのハマースミス・オデオンで行った歴史的コンサートの模様を収録したドキュメンタリー。72年2月~73年7月にかけてイギリス、アメリカ、日本をめぐる長期ワールドツアーを敢行したボウイ。「5年後に滅びようとする地球の救世主」という設定の架空のロックアイコン、ジギー・スターダストの成功と没落を描く物語で構成されたアルバム「ジギー・スターダスト」を引っ提げてのツアーで、コンサートではボウイ自らがジギーとなってパフォーマンスを行った。今作では、同ツアーの最終公演で、ボウイがジギーを演じる最後の場所となった、73年7月3日のハマースミス・オデオンでのコンサートの模様を収録。

1973年製作/90分/イギリス
原題:Ziggy Stardust and the Spiders from Mars
配給:オンリー・ハーツ
日本初公開:1984年12月22日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5映画で時空を越えた

2019年4月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

デヴィッド・ボウイ!

1973年7月3日、ハマースミス・オデオン、ロンドン。ジギー・スターダスト&ザ・スパイダーズ・フロム・マーズの終焉をしっかりと見届けた。2019年4月9日、名演小劇場、名古屋のはずだが……

そう、映画で時空を超えた。

どんなメイクだろうと、どんなコスチュームだろうと、男前なボウイ。あのスタイルで男らしいと感じるから不思議だ。

ミック・ロンソンのギター(かっこ良すぎる)、ロックンロール、アンジー、ルー・リード、中二の自分、ミュージック・ライフで★★★★だった「ジギー・スターダスト」……

「スペース・オディティ」やられたら泣くでしょ、そりゃ。そういうことだと思う、この作品は。観るしかない作品があると思う、この作品のように。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
エロくそチキン

4.5やはり退色はしてるけど

nora3さん
2017年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

尊い。ひたすら尊い。シネマシティの極音上映でみたので感動倍増でした。マイナスは色だけです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nora3

3.0内容は言うことがないのだけれど

2017年2月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

30周年のDVDと比べて退色が甚だしくてガッカリ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みのっち

4.0美しい

2017年2月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

初見。若く、オッドアイで、中性的で、自信に溢れたボウイがとにかく美しい。エンディング曲の『ロックンロール・スイサイド』で乳首が透けたTシャツを着た異形の、それでもとてつもなく美しいボウイから"You`re not alone !"と歌いかけられた当時のイギリスの若者たちはそりゃあ勇気づけられたことだろう。
Mott the hoople好きの自分としてはミック・ロンソンがたっぷり拝めたのも嬉しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぱんちょ
すべての映画レビューを見る(全6件)