「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

認知症を抱える父とその娘がアルゼンチンタンゴを通じて家族の絆を再確認していく姿を、秋吉久美子と橋爪功の主演で描くドラマ。監督は精神科医でもあり、デビュー作「受験のシンデレラ」(2007)がモナコ国際映画祭の作品賞を受賞した和田秀樹。主婦として子育てを終え、長年の夢だった大学教授への道を歩みはじめようとしていた百合子だったが、その矢先に父の修次郎が認知症を患っていることがわかる。不安や介護に追われて家族はバラバラになっていくが、同じ状況の家族が集う認知症家族の会でアルゼンチンタンゴを習い始めた修次郎に変化が訪れ、そんな父の姿を見た百合子も再び夢に向かう決心をする。

2012年製作/104分/G/日本
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2012「わたし」の人生 製作委員会

映画レビュー

3.066点 ホラー じぶんの親の姿をした ”悪霊”とたたかう家族 ホラー

2013年12月11日
PCから投稿

怖い

癇癪もち、自尊心のたかさ、まるで小学生のような張り合い方。

その起こったできごとその瞬間の場面をきりとり物事を判断する為
 本人はこころの底からじぶんの非に気付かない

もし気づいたとしても逆ギレのてんしょんで
 「じゃぁおまえは☆〶○¶〓!」
      ・・じぶんが正しいと押し通そうとする。

 そんなノーマルな団塊の世代でも手を焼くというのに
  認知症なんてくわわったら異常事態すぎて手に負えない
 さらに、肉親であることや、過去の思い出が加わり
家族の心までも潰れてしまうのはあたりまえ。・・されど家族。

 しかし、こんな時代。
  自分の老後のことも見据えないといけない・・どうする・・

じわじわ
美徳と現実の分厚いかべが、
四方から迫りおしつぶされそうになる恐怖。 これは苦しい
                        (◞.‸.◟)

 HOW TO 認知症な教材代わりになる作品でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画電気(びりびり)
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ」以外にこんな作品をCheck-inしています。