ペンギン夫婦の作りかた

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ペンギン夫婦の作りかた
12%
52%
24%
4%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

石垣島の「食べるラー油」を全国的な知名度に押し上げた「辺銀(ペンギン)食堂」の辺銀暁峰さん、愛理さん夫妻をモデルに、国際結婚や都会から離島への移住、帰化問題など、「食べるラー油」誕生の裏に隠された夫婦のエピソードを描き出していくドラマ。主演は小池栄子と台湾の人気俳優ワン・チュアンイー。中国人カメラマンのギョウコウと国際結婚したフリーライターの歩美は、夫の会社の倒産がきっかけで東京から石垣島に移住。職のあてはないが食べることが好きな2人は、石垣島の美味しい食材をいかした新しいラー油を作ろうと思い立つ。苦労の末に完成したラー油も徐々に人気を集め、島での生活にも慣れてきた頃、ギョウコウは中国から日本へ国籍を移すため帰化申請をする。しかし同じ頃、2人のラー油工場にある疑惑が降りかかり……。

2012年製作/90分/G/日本
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
エグゼクティブプロデューサー
竹之内良和
大島満
企画プロデュース
田部井悟
宇田川寧
茶ノ前香
プロデューサー
若林雄介
原案
辺銀愛理
脚本
平林克理
アサダアツシ
撮影
小松高志
照明
藤森玄一郎
録音
山田幸治
美術
露木恵美子
装飾
布部雅人
衣装
西留由起子
ヘアメイク
酒井夢月
編集
相良直一郎
音響効果
松浦大樹
音楽コーディネート
渡辺一博
小嶋遼
劇中ごはん作り担当
辺銀暁峰
辺銀愛理
主題歌
宮良牧子
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2012「ペンギン夫婦の作りかた」製作委員会

映画レビュー

3.0異文化

ミカさん
2019年7月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

石垣ラー油の誕生は、ペンギン夫婦の情熱と国際結婚がなければありえなかったんだから、異文化交流って大切ですね。そして石垣ラー油のヒットがなかったら、全国的に食べるラー油ブームなんてなかったのだから、縁とかタイミングって本当に不思議だなあと思いました。夫婦がほっこりしていて、何も考えたくない時に鑑賞すると良いかもです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

4.0食べるラー油

kossyさん
2018年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

 石垣食べるラー油を売り出した辺銀愛理原案の映画。ストーリー構成として、帰化には慎重で厳しい係員(深水)が2人を面接する様子とその質問内容に回想シーンを重ねていく手法がとられている。

 最初はその帰化問題に立ち向かう夫婦愛の映画かと思っていたが、やがて料理映画の様相を示してくる。食べるラー油に関してはもともと中国に存在していたもので、それに石垣島特産の具材だけを取り入れた商品にしていく過程が描かれている。特にピパーチのエピソードやウコンの効能なんてところが気に入った。それでも夫婦のアツアツぶりに押され気味。終盤まではそれほど感動できるものはないのだが・・・

 夫婦別姓のままでいたが、帰化の許可が下りれば苗字を一緒にしたいと願う2人。ギョウコウの苗字がハンなので、日本では使えないため、完全に新しい苗字を使用できることになり、歩美が一番好きな動物“ペンギン”をそのまま苗字にしようと思いつく。これなら人に絶対に忘れられないね・・・などと、こいつらバカップルか?と思わせるシーン。しかし、最後には「ペンギンは一旦夫婦になったなら、どちらかが死ぬまで一生パートナーを変えない」という性格があると係員に伝えたところでドッと涙があふれてきた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.5仲睦まじき夫婦

KJiさん
2014年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

幸せ

仲睦まじき夫婦の生活?生き様?
が描かれた映画です。

「今」は特許局で話が進み
その時その時の回想として夫婦の沖縄での歩みが話されていく

この夫婦の仲がほんといいこと、
うらやましくも思うほどでした。

そして、まぁ、
夫婦の行動力にも尊敬できる部分もありました。

舞台の沖縄のほのぼのとした雰囲気、
周りの人物のあたたかさ、
夫婦二人の愛など
とてもいい映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KJi

3.5ラー油が食べたい。

2013年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

石垣島ラー油。ネット購入して食べたことがあった。
だから観る前に知ったかぶりな気分でいて恥ずかしかったよ。
いいじゃないかペンギン。
じんわり感動するね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ともきち
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ペンギン夫婦の作りかた」以外にこんな作品をCheck-inしています。