イップ・マン 誕生

劇場公開日

  • 予告編を見る
イップ・マン 誕生

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ブルース・リーの師として知られるイップ・マンの青年期を描いたカンフーアクション。生涯の伴侶となる女性との出会いや、ライバルでもあった義兄イップ・ティンチーとのエピソードなどが描かれる。1905年、中国広東省・佛山市。6歳のイップ・マンは義兄イップ・ティンチーとともに詠春拳の宗師チェン・ワースンに弟子入りし、妹弟子のメイワイらとともに修行を積む。やがて立派な青年に成長したイップ・マンは、副市長の愛娘チャン・ウィンセンと出会う。ウィンセンはイップ・マンを気にかけるが、メイワイもイップ・マンに淡い恋心を抱いていた。

2010年製作/100分/G/香港
原題:葉問前傳 The Legend Is Born - Ip Man
配給:日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2010 National Arts Film Production Limited. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0師匠チェン・ワースンはサモ・ハン・キンポーだ

kossyさん
2019年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 イップ・マンの青春時代を描いていて、ドニー・イェン版の3部作とは時代も違うので、それなりに楽しめる。前半は恋愛ストーリーが展開。祭りの出店で「グリーン・スリーヴス」のレコードが縁でイップ・マンに恋し続ける若きウィンシン。彼女が副市長の娘であることから、その後のイップ・マンが裕福な家庭を持ったことも理解できる。一方、同じ道場の女の子メイワンもイップ・マンのことが好きだったが、結局は義兄のティンチーと結婚する・・・

 ティンチーは日本の企業と結びついて詠春拳の武館を裏切る形となったのだが、この辺りの説明が実は日本人だったという話だけで片付けている乱暴な脚本。イップ・マンとティンチーの戦いにおいてもワイヤーアクション炸裂で、接近戦を極意とする詠春拳とは違うような気もする。さらに日本人北野率いる精武体育会というのも違うような気がするし・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0カンフーがカッコイイ

2015年7月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ブルースリーの師匠の話だけあって、アクションがカッコイイ!サモハンキンポーがアクション指導をしていることもあり、強さを見せるというより、カンフーをどう見せるかに注力している気がした。池内博之が出てきてビックリ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

4.0アクションはよかったよ

2013年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 アクションはとてもよかったのだが、イップマンが一点の曇りもない公正明大な人物で、日本人がどこまでも陰険で卑怯な人種として描かれていて不愉快な部分がとてもあった。逆に作家性としてのゆがみのようなものが透けて見えるような面白さがあった。

 とにかく気分のいい映画ではなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

1.0微妙

2012年5月8日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

序盤のサモハン対ユン彪の組み手はいい!!!!!まだまだ動ける!!!!そこだけだった……

まぁなんだかんだでやはりドニーのイップマン(反日+ロッキー4ぱくり)との比較になってしまう。まずカンフーのきれはOK。ってか香港人って皆カンフーできるんじゃね。ってイメージ。まだ若造なので華がない。

カンフー好きなら見ろ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
漫☆画☆次☆郎
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「イップ・マン 誕生」シリーズ関連作品