トガニ 幼き瞳の告発

劇場公開日:

トガニ 幼き瞳の告発

解説

韓国のある聴覚障害者学校で実際に起こった性的虐待事件を映画化し、韓国社会に波紋を起こしたサスペンスドラマ。郊外の学校に赴任した美術教師のイノは、寮の指導教員が女子生徒に体罰を加えている現場を目撃する。やがて、その女子生徒が校長を含む複数の教員から性的虐待を受けていることを知ったイノは、その事実を告発し、子どもたちとともに法廷に立つ決意を固めるが……。韓国では本作の公開で事件が広く知れわたり、当該の学校が閉鎖されるなど社会現象を巻き起こした。主演は人気ドラマ「コーヒープリンス1号店」のコン・ユ。

2011年製作/125分/R18+/韓国
原題:Do-ga-ni
配給:CJ Entertainment Japan
劇場公開日:2012年8月4日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.5敬虔なクリスチャンの仮面を被った教師たちが犯した罪!!

2023年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

耳が聞こえなくても体に染み付いた
消えることの無い記憶と気配。閉ざされた部屋で微かに聴こえる音楽に心を動かされました。

鉄道の列車が走る喧騒。
校長室の上からカメラ越しに撮影された
衝撃的な事実。
聴覚障害者学校で待ち受けていたのは、汚らわしい部分が露わになった人間の姿でした。
イノ、美術教師に静かに訴えかける少年、少女たちの悲しい瞳。
人間の生まれた境遇の不公平さが描かれていました。言葉にできない思いがありました。
今も心に傷が残っていて、報われない人の死に直面する場面がありました。
実話ベースでトガニ法が新しく出来たことを知りました。
裁判は終わっても、当事者のなかで終わることの無い出来事、闘いだと思いました。

コメントする 1件)
共感した! 7件)
美紅

4.5【”霧深き町の聴覚障害者学校で教師たちにより行われていた忌まわしき事。”今作は鑑賞するのがキツクて、哀しい作品であるが、今作が韓国社会の世論及び法制度を大きく変えた意義は大きな作品である。】

2023年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

悲しい

怖い

知的

ー 今作(実話ベースである。)で、聴覚障碍者生徒への虐待に対し、決然と立ち上がったイノを演じたコン・ユを知ったのは「サスペクト 哀しき容疑者」「新感染 ファイナル・エクスプレス」である。
  で、レンタルビデオで今作を鑑賞したのだが、余りの忌まわしさと加害者たちの量刑の甘さに憤然たる思いを持った作品である。
  だが、その後別の機会にこの作品により、韓国の法制度が改正され、加害者たちに重い量刑が下されたと知った時には、韓国映画が世論に及ぼす影響を感じたモノである。-

■田舎町の聴覚障害者学校に赴任した、美術教師のイノ(コン・ユ)。
 校内に漂う不穏な空気を感じ取った彼は、次第に生徒たちが教師から虐待されているのを知る。(痣や傷の多数ある顔の生徒達・・。)
 人権センターのユジン(チョン・ユミ)と連絡を取って告発に動くイノだが、警察とも癒着する校長(チャン・グァン)たちからの妨害を受けるように。

◆感想<久方ぶりの鑑賞であるので、手短に。)

・前半の校長や行政室長、パク先生たちの幼き生徒達への性的暴行シーンは直接的には描かれないが、吐き気がする。

・更に、表向きには人格者を装った校長の姿や、親族の女が子供達の軽度の頭脳障害を持った親や祖母を金で示談に持ち込む姿。

・イノも職を解かれつつも子供達の為に裁判を起こすが・・。
ー 前官礼遇ね・・。韓国の司法が(当時)腐敗していた事が分かる。序でに行政も・・。-

■一番悲しかったシーン
 ・冒頭のシーンで、パク先生の虐待により、幼き弟を列車事故で(自死である。弟を失い祖母が示談金を受け取ってしまったミンスがパク先生を線路近くで待ち受け、先生の腹にナイフを突き立て、自らパクを組み敷いて列車に轢かれるシーンである。

<今作公開後、モデルとなった事件を起こした学校への批判が殺到。学校は廃校となり、障害者や児童への虐待にたいする時効を撤廃する”トガニ法”が制定されたそうである。
 だが、今作後も聖職者による幼き子供達への性犯罪を扱った「スポット・ライト 世紀の梳スクープ」などで、弱者に対する社会的地位のあるモノ達の性犯罪が暴かれている。
 何とも気が重くなる。だが、今作の意義は大きいと思うのである。>

コメントする (0件)
共感した! 5件)
NOBU

4.0最高で最悪な映画

2023年2月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

胸くそ悪い韓国映画は数多いがこれは本当に酷い。本映画がきっかけで、事件の再調査が行われ校長の弟(兄は既に癌で亡くなっていた)について追加の有罪判決が出ているため今現在は溜飲を下げて鑑賞出来るが、そうでなければ腹が立って仕方なかっただろう。
韓国では、レ○プはあまり重い罪にならない。歴史的に女性の立場が弱かった事、レ○プ件数が人口当たり日本の数十倍で推移していることなどが理由であろう。それと同時に障害者を奴隷として強制労働させるという事件も多発、2000年以降は減っているがそれでも時々摘発されニュースになる。障害者とレ○プの組み合わせは韓国の中でも社会課題という認識があったのであろう。映画をきっかけに社会運動になった。社会を変えたという意味で本作は素晴らしい。

個人的に注目したのはカン・イノの母親である。他人の子供のために、高い金を払って手に入れた仕事を棒に振るのかと怒るのだ。韓国では身内の利益が大事であり、そのため嘘をつくのは正義であり真実を語るのは悪とまで考える。そのため、裁判における偽証件数は人口あたり日本の数百倍で推移する。そんな常識のなかでカン・イノの行動はどれだけ勇気と覚悟が必要だったか、日本の感覚を当てはめると理解しにくい。韓国ではカン・イノの行動がそれだけ強い印象を与えたのだと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
佐ぶ

3.5後味悪い

2022年12月22日
iPhoneアプリから投稿

金で正義は買えるんですよ。某ブラックカードも真っ青ですな。
胸糞悪く後味も最悪だが、映画化し韓国国内だけでなく国外にも知らしめたことは評価したい。
ミンス…ミンス兄弟の命ってなんだったの⁈😭クソども許せん😡

コメントする (0件)
共感した! 5件)
Oyster Boy
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る