劇場公開日 2012年8月4日

  • 予告編を見る

トガニ 幼き瞳の告発のレビュー・感想・評価

3.936
32%
52%
14%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全36件中、1~20件目を表示

4.5イノ先生がいてくれて良かった

2020年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
soleilヾ(´ε`○)

4.5胸が痛いし胸糞悪いし

猫柴さん
2020年9月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

3.5現実を突き動かしたのは法廷シーンのリアルさだ

2020年8月17日
Androidアプリから投稿

とにもかくにも胸糞。聴覚障がいをもった児童が暮らす施設で繰り広げられる、性的虐待。もちろん演技なんでしょうが、思わず目を背けたくなるリアルさでした。本当に恐ろしい。

そして、その事実を隠蔽しようとする施設や世論。これも胸糞でしたね。1番不愉快なのは「当事者性」のなさでした。自分がもしその子の立場だったらということを考えず、性善説かのように施設やそれに関わる人間を崇めて行く感じ。不愉快でしたねー。つまりこの映画を楽しんだということです。

1番リアルだったと感じたのは法廷シーンでした。これがないと現実を突き動かして法改正へと繋がったのではないかと思います。それぞれの立場にたった丁寧なカット割りが施されていること、産婦人科医の嘘や校長の嘘を暴いていくシーン、そして不当な判決へと紡いでいく脚本が効いていること。非常に良かったと思います。

主人公の母親が心変わりした理由がいまいち分からなかったというか、他の登場人物が心変わりしなかったことによってちょっと不自然に見えてしまったところが難点。あと、共に裁判に戦う女性の現実離れした行動力だけ、それ以外はリアリティーがあるけどな…と思ったりもしました。でも、それだけ現実離れしたキャラクターじゃないとこの問題に立ち向かえなかったのかなと思うとより辛いですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わたろー

4.0一体いつまで正義は死んだままなのか!!

2020年8月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

5.0映画ってやっぱり

Marlboroさん
2020年7月23日
iPhoneアプリから投稿

映画ってやっぱりすごい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Marlboro

3.53.8酷い事件、、これが現実。

asgy213さん
2020年5月30日
Androidアプリから投稿

最後正義が勝ってスカッとしたいのは本音ですが、この現実を映像化したかったのはまだ、闘いを終わらせてはならないと言う事なんだと思います。何処でも権力を持った悪人は弱味につけこんで握り潰している、、、天罰は下らないのか。。。残念でならない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
asgy213

5.0考えさえられる映画。

Satomiさん
2020年5月3日
PCから投稿

悲しい

とても衝撃的で言葉を失う映画です。主人公のコン・ユの代表作とのことで見ました。実話をもとにした内容で、韓国では社会現象に繋がり、トガニ法という法律が立案されたそうです。純粋な罪のない子供達に卑劣な性虐待、暴力を繰り返す権力をもった大人達。日本でも他人ごとではなく、日本の児童養護施設の中での施設内虐待件数は、1982年以降約150件あるそうです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Satomi

2.0ストレスフル

Santaさん
2020年2月11日
iPhoneアプリから投稿

なかなか思うように行動してくれない主人公にイライラさせられます。汚い現実を描きたいのはわかるけど、展開がフェアな感じしないんですよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Santa

4.5ミンスを忘れない

2019年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

泣ける映画はいくらでもありますが、
これも紛う事なき泣ける映画ですが、涙の種類が違います。
「悔し涙」がこれほど出る映画は初めてかも。
話は悲惨で救い用無く、結末は不条理。
イノは正義の元に告発し、被害者の子ども達に、
「加害者に罰を与える、必ず」と約束したのに、
果たされないのは強者の論理。既得権益の勝利。

イノの母が彼に告げた言葉、
「みんな善悪が分からない訳じゃないんだ。」
善悪が分かっていても、守られるのは圧倒的多数。
これぞ民主主義。大人ってホント生きるためには汚い。
弟も犠牲になったミンスが、
イノに泣いて訴えたシーンは「悔し涙」てんこ盛り。

しかし、そのイノが母に言い返すシーン、
「今この(被害者の)手を放したら、立派な父親になれる自信がない」
これ素晴らしい。よく言った。そして濡れた。
例え結果は、勧善懲悪とはいかないまでも、
被害者の子ども達には掛け替えのないモノを残した。
自分たちは社会的弱者だから泣き寝入りしかない、
そう思っていた彼らが、希望を持つことを覚えた。
そう信じたい。信じないとやるせない。

韓国では、障がい者に対する扱いが殊更非道いと聞いたことがある。
だからこそ、こういった聾唖学校を経営することは
社会的に尊敬され、キリスト教徒にも賞賛を浴びる。
誰でも出来ることでは無いからこそ、つけ上がるようになり、
性的虐待まで至ったのかなとも思うと、
別にこの事件は特殊な人間の事件ではなく、
誰の心にもある隙間がたまたま大きくなっただけかもしれない。

「この子の名前はミンスといいます。忘れないで下さい!」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

4.5映画の持つメッセージ力

2019年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

知的

映画は基本、大衆芸術であり娯楽として楽しむというのが私のスタンスだが、その点からいうと正直、本作はけして楽しめる映画ではない。観る前からある程度本作の情報は聞いていたので、観たのは本作が話題になってかなり時間がたった後であった。覚悟はしていたが、やはり見終わった感想は辛い。前半は軽いコメディー調で始まるがそれもつかの間、正視出来ない子どもへの虐待シーンが続き、メンタルを痛めつけられる。そして悲しい結末。誰が本作を観て喜ぶのか、そう、誰も喜ばない。こんな現実許されるわけがない。そこにこそ本作が作られた意義がある。映画は娯楽であると同時に表現の術でもあるのだ。その表現により多くの人々にメッセージを伝える手段として。当時、この映画が社会現象となり、トガニ法という法律が作られるなど社会を動かすきっかけにもなった。映画の持つその影響力に驚かされる。これは韓国映画だが、けして他人事ではない。毎日のようにニュースで流れる子供の虐待死事件、今の日本こそこのような映画が必要なのだがいかんせん今の日本映画には社会に訴えてくるメッセージ性のある作品は皆無である。だから邦画への足は遠のくばかり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
レプリカント

5.0小さな手を救う大きな手を

izzyさん
2018年7月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

2度と見たくない最も素晴らしい映画という称号を与えていいと思うくらい素晴らしい作品だったのと同時に、
見ていてあまりにも辛くもう2度と見たくないと思ってしまうような作品。
トッケビでは939歳のくせに恋愛下手で、それでも大人の渋さとカッコよさと無駄なユーモアを持つトッケビを演じ、大傑作の新感染では頼りない男がゾンビとの戦いを通してどんどん成長していく姿がかっこよかった彼は今回、珍しく前髪を下ろし刺激のない人生に日々落胆しているような役柄。
役としてはトッケビが1番好きだが、今回のコン・ユはまた違った魅力があってかっこよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
izzy

4.52回目だが同じように胸糞悪かった

mimiccuさん
2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

・ろう学校の校長と行政室長の映画史上最悪の双子おじさん
・子供への性的含めた虐待のシーンのエグさがちょっと類を見ないほど気合い入れて描写されてるのに、実社会への警鐘を強く感じた
・裁判のシーンで被害児童本人の犯人を目の前にした供述に再現シーンも挿入されて心臓をつかまれるほど辛い
・被害者三人のうちひとりまたひとりと示談となり、ついに最後のひとりミンスの示談が決まったときの叫びがまた辛すぎて…
・加害者の懲役が6ヶ月という結末の事実、そしてミンスの死と救いのない展開にすっかりうちひしがれて映画は終わる。現実は今も続いている

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

4.0これが韓国の実状か?

2018年5月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

事件もそうだがこの国の社会の在り方に恐ろしく嫌悪感を抱いてしまった。
この作品がヒットしなければ闇に葬られていたかと思うとゾッとする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カタヤマ

3.5変わるな

JYARIさん
2018年4月22日
iPhoneアプリから投稿

オトナのエゴのために何故幼き子供達が犠牲にならなくてはいけないのか。

どこまでが実話だか分からんが、あそこまでの証拠があって、何故。権力やお金に屈する大人のクズさよ。とは言いつつも、実際に例えば主人公のような立場だったとして娘や家庭よりあそこまで被害にあった子供達を擁護できるのか。優先できるのか。絶対できるとは言い切れない部分がある。

脚色されていてくれ、と望んだ程に腐った大人たち。子供達の運命。敵の多さ。

ラストシーン。「霧の街へ是非お越し下さい」の広告。立ち止まる主人公。結局自分も家庭に戻り子供の為に尽くすのみ。正しさとは何か。何をすべきなのか。あの姿はまるで弱いわたし達ですね。

主人公の母親が言ったセリフ。「善悪の区別がつかなくて、見て見ぬフリをしてる訳じゃない。分かってて、ああしてる」この世の大半の大人がそう思っているとしたら……。もう私達は世界を変えることは出来ない。世界に変えられないことしか出来ないのだ。

余談
ああいうことする人の気持ちが全く理解出来ません。嫌がってる人を見てるのが楽しいのか。狂ってるのか。権力の誇示なのか。

「きっと、いい日が待っている」を思い出しました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

4.0結局解決しないだけに重い。

2018年1月6日
Androidアプリから投稿

結局解決しないだけに重い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Blue corner

4.0金と権力

MIZさん
2017年7月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

少し前の実話を基にとの事だが、考えさせられる映画でした。
身体的、経済的弱者に対しての、権力者たちの酷い扱い。
まさしく、鬼畜。
まだまだ平等とは言えない世の中です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MIZ

5.0見なければ行けない映画

K.Nさん
2017年5月14日
iPhoneアプリから投稿

観賞前からこの映画は
「人として必ず見なければいけない映画」
と思っていた。
実際に見た後は、さらにその思いは強くなった。
少しでも興味があるのなら、見るべきである。
そして見たとき、どんなにきつくても
目をそらしてはいけない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K.N

4.5あってはならない事件

2017年1月26日
iPhoneアプリから投稿

実話とは信じがたい。
聖職者面して弱者をいたぶる鬼畜たちがいたとは。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしひろ

3.5この話が

Snufkin74さん
2016年9月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

実話と聞いて愕然とする。
幼くか弱い子供たちの人生を汚し人生を奪ったゴミのようなオトナたちを許すことはできない。
再び裁かれ10年の刑を言い渡されたと聞いているがそれでも甘過ぎる。
どうかこの世界で2度と同じような事件が起こらないことを祈ります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Snufkin74

4.0見るべき映画

2015年1月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

うたまるさんがいい評価してたのを聞いて、あわててみにいったけど、見て良かった
ひどい事実をしれたこと。
何か応援できることがあればしたい。

心に響いたセリフ
『私も他のみなと変わらず、大切な存在だということ。
この戦いは私達が世界を変えるためのものではなく、私達が世界に変えられないためのもの』

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えりんこ
「トガニ 幼き瞳の告発」の作品トップへ