ヤング≒アダルト : 関連ニュース

メニュー

ヤング≒アダルト

劇場公開日 2012年2月25日

関連ニュース:ヤング≒アダルト

【全米映画ランキング】キアヌ主演「ジョン・ウィック パラベラム」がシリーズ初の首位デビュー(2019年5月21日)

5月末のメモリアルデイの連休に向け、3本の新作がリリースされた先週末の全米ボックスオフィスは、キアヌ・リーブス主演の人気アクションシリーズ第3弾「ジョン・ウィック パラベラム」が予想を大きく上回る約5700万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。同作は「ジョン・ウィック」(2014)... 続きを読む

【全米映画ランキング】「アベンジャーズ エンドゲーム」V3 「名探偵ピカチュウ」は2位デビュー(2019年5月14日)

先週末の全米ボックスオフィスは、4本の新作がトップテン内にランクインするも、マーベル・スタジオの「アベンジャーズ エンドゲーム」が公開3週目にもかかわらず約6300万ドルの興収をあげて首位を守り、V3を果たした。同作の累計は約7億2350万ドルとなり、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバー... 続きを読む

Netflix「キスから始まるものがたり」続編製作決定(2019年3月3日)

Netflixが、2018年に同ストリーミングサービスで繰り返し視聴されたオリジナル映画ランキング第1位に輝いた大ヒット青春ラブコメディ「キスから始まるものがたり」の続編製作を発表した。同作は12年、当時15歳だった作家ベス・リークルスが小説投稿サイト「Wattpad」を通じて発表し、翌13年... 続きを読む

エリザベス・バンクス、キム・リゲットの新刊「The Grace Year」映画化でメガホン(2019年2月17日)

米歌手・作家キム・リゲットの新刊「The Grace Year(原題)」の映画化権を、米ユニバーサル・ピクチャーズが獲得した。米Deadlineによれば、女優・監督のエリザベス・バンクスがメガホンをとり、夫マックス・ハンデルマンとプロデュースする。今秋出版されるYA小説「The Grace Y... 続きを読む

「13の理由」ハンナ役のキャサリン・ラングフォード、「アベンジャーズ4」に参加(2018年10月31日)

Netflixの大人気ドラマ「13の理由」のハンナ・ベーカー役で知られるキャサリン・ラングフォードが、「アベンジャーズ4(仮題)」に新キャストとして参加していることがわかった。これまで展開されてきたマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成となる同作を巡っては、正式なタイトルさえ発表されてい... 続きを読む

話題のミュージカル「Be More Chill」映画化で人気ドラマプロデューサー2人がタッグ(2018年10月29日)

米人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を手がけるショーン・レビと、「ARROW/アロー」や「SUPERGIRL/スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」といった複数のスーパーヒーロードラマを手がけるグレッグ・バーランティという人気プロデューサー2人が、新作映画でタッグを組... 続きを読む

“お疲れママ”を助ける“救世主”は誰!? C・セロン主演「タリーと私の秘密の時間」場面写真(2018年7月22日)

オスカー女優シャーリーズ・セロンが主演したコメディ映画「タリーと私の秘密の時間」の場面写真が、このほど披露された。“ワンオペ育児”に疲弊しきっている母親マーロ(セロン)のもとに、若きスーパーベビーシッター、タリー(マッケンジー・デイビス)が救世主のように現れるシーンを切り取っている。「ヤング≒... 続きを読む

「死霊館」と「ストレンジャー・シングス」のプロデューサー、新ホラー映画でタッグ(2018年6月11日)

「死霊館」シリーズを手がけるジェームズ・ワン監督と「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のプロデューサー、ショーン・レビィがNetflixの新作ホラー映画「There's Someone Inside Your House(原題)」でタッグを組むことが明らかになったと、Deadlineが報じ... 続きを読む

C・セロン、体重18キロ増加!「タリーと私の秘密の時間」で育児に奮闘する母親に(2018年5月21日)

オスカー女優であるシャーリーズ・セロン主演のコメディ「Tully」が、「タリーと私の秘密の時間」の邦題で今夏公開されることが決定。あわせて、カラフルなシールだらけの顔で呆然とするセロンを切り取ったポスター画像がお披露目された。映画は、人に頼ることが苦手な3人の子どもの母親マーロ(セロン)と、夜... 続きを読む

【全米映画ランキング】「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」がV2 C・セロン主演コメディが6位に(2018年5月8日)

先週末の全米ボックスオフィスは、前週オープニング興収の新記録で首位デビューを果たした「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が2週目にもかかわらず1億ドル超の興収を維持し、再び首位に立った。同作の10日間での累計は約4億5000万ドルを記録、全世界ではすでに10億ドルを軽く突破し11億640... 続きを読む

161件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報