ロボット

劇場公開日

ロボット
ロボット
17%
44%
35%
0%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ムトゥ 踊るマハラジャ」のラジニカーントが1人2役で主演し、心を与えられたロボットが失恋の痛手から暴走する姿を描いたインド製SFアクションコメディ。バシー博士は10年の歳月をかけ、自分とそっくりで感情をも理解するロボット、チッティを開発する。心をもったチッティは博士の恋人サナに恋をするが、サナにふられた上に博士の怒りを買い廃棄されてしまう。このことがきっかけで冷酷なターミネーターと化したチッティは、量産した自分のレプリカでロボット軍団を組織し、破壊の限りを尽くす。サナ役は94年ミス・ワールドで世界一の美女に輝いたアイシュワリヤー・ラーイ。音楽は「スラムドッグ$ミリオネア」のA・R・ラフマーン。日本公開版は、オリジナルから40分近く短い139分の特別編集版。

2010年製作/139分/G/インド
原題:Endhiran
配給:アンプラグド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.5この映画は絶対観なくてはいけない…

白波さん
2020年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

「ロボット」の試写会に行って来ました。
予告を初めて観た時「この映画は絶対観なくてはいけない…」そう強く思ったのを覚えています。
ロボットを軸にしたアクション映画なのですが、とにかく凄い作品でした。
全体的にど派手です。
色々と想像の斜め上をいってます。
何か日々の悩み事がアホらしく思えてきます。
最初から最後までぶっ飛ばしてます。
とにかくすっごい面白いです!
そして、まだ公開もしていないのにディレクターズカット版の上映企画が持ち上がってて吹きましたw
しかも公式でww
それは堂々の3時間で、アレ以上何をしたかったのか気になってしょうがありません。
もちろんクリックしてきました。
また、新宿バルト9ではオーケンをゲストにイベントもやるみたいですね。
そんな映画「ロボット」、予告で気になっちゃった人は絶対観た方が良いですよ。

あと個人的なメモリーですが、試写会に二人で行ったのは後にも先にもこれが初めてなんです。
その相手が今のお嫁さん(当時は付き合ってさえいなかった時)で、これが初めて二人で観た映画になりましたw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

5.0かなり優秀な作品ですが…タイトルが…

美室さん
2020年9月21日
スマートフォンから投稿

笑える

単純

興奮

映画のタイトルがかなりシンプル過ぎて、何だかなぁ〜!映画の内容そのものは面白いのですが、映画の作品内容が「タイトルそのまま感」…もう少しカッコイイ映画タイトルだと良かったのにハチャメチャ過ぎてワロタ。映画内容が「ロボ根(ロボット根性)?昭和時代の戦隊ヒーロー」物にCG映像で色を付けた感じ!ちなみに列車内でのチンピラとのバトルシーン!あれだけ敵を打ちのめして血しぶき1つ出さないバトルシーンも今どき珍しい!映画タイトルはイマイチだけど内容が面白かったので★5を付けておきました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
美室

5.0インド映画最高!

2020年5月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

知的

『ロボット2・0』を観たら久々に『ロボット』を観たくなった
昭和の最高傑作が『バックトゥザフューチャー』なら平成の最高傑作はこの『ロボット』だ
とにかく面白い
2時間越えでもあっという間だ
リズムがいいからだろう
2・0の方は一部リズムが悪くなったのがいけなかった

インド映画だけにところどころで大勢によるダンスがあるがわりと好き

ロボットが機械ゆえに判断ミスでヘマをするところが面白い
ロボコンくらい低レベルで酷いとドン引きするけど

ヒロインがとても美人だ
インド人だけあって褐色なのがいい
美白ばかりが称賛されるが僕は多少色黒の方が健康的で自然でいい
畑仕事の手伝いして感心感心と勘違いしてしまうこともある
だから肌が黒いからといって虐める奴の気が知れない

『バックトゥザフューチャー』と違ってグロいシーンもあるしたくさんの人が死ぬからちびっこにはあまりお勧め出来ないが

火事場で入浴中の少女を助けるシーンがあるがボカシがあるがこれは興醒め
見たくないと言えば嘘になるが裸を見せろというわけではない
ボカシとかモザイクとか入れなくても撮影する方向角度とかドアップの表情でなんとでもなる

それにしても裸を見られたくらいで自暴自棄になって我を忘れて訳が分からなくなり道路に飛び出してトラックに轢かれて死ぬなんて馬鹿げてる
元セクシー女優のあいださくらなんて世界中に全て晒しても女手一つで子供4人を育てている真っ最中でプロテスタントの信者にまでなってしまった
死んで花実が咲くものか
裸じゃなくて誹謗中傷だけど木村花も自殺するなんて大バカの愚か者だよ

もはやこの映画には関係ないがあの件で1番悪いのはフジテレビっておかしいよ
それじゃラビニア役やミンチン先生役の声優さんに剃刀入りの手紙が送られてきたのは『小公女セーラ』を放送したフジテレビが1番悪いのかよ
たとえセーラママが許しても美少女仮面ポワトリンが許しません
愛ある限り戦いましょう命燃え尽きるまで

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

3.0藤岡弘似のロボットの恋の顛末

odeonzaさん
2019年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

オリジナルは3時間の超長編、日本版は40分カットした特別版らしいがそれでも長い。
ロボットの可能性、アイデア満載、アクション映像は奇抜、定番のミュージカルシーンもふんだん。
文句があるかと言わんばかりの完璧性がやや鬱陶しい。主演はまるで藤岡弘のようなおじさんでラブストリーもどきだから多少気持ち悪い。
何を作ってもカレー味のような定型パターン、ボリウッドならではのハチャメチャSFコメディでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
odeonza
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ロボット」シリーズ関連作品