ドリームハウス

劇場公開日:

ドリームハウス

解説

「マイ・レフトフット」「父の祈りを」など人間ドラマの秀作で知られるジム・シェリダン監督が初めて挑んだサイコスリラー。主演はダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ。家族との時間を大切にするため仕事を辞め、郊外の家に引越したウィル。しかし、その家ではかつて、父親を除く家族全員が惨殺された忌まわしい事件が起こっていた。最初は気にしていなかったウィルだが、子どもたちが幽霊のようなものを目撃したり、不審な男が家の周囲に現れたりと、不気味な出来事が相次ぐ。やがて、過去の事件の犯人がまだ捕まっていないことを知ったウィルは、独自に調査を始めるのだが……。ナオミ・ワッツが共演。

2011年製作/92分/G/アメリカ
原題:Dream House
配給:ショウゲート

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.03人格を演じ分けるダニエル・クレイグ

2022年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

2011年。監督:ジム・シェリダン
結論として面白かったです。
一家惨殺事件をテーマに、一人だけ生き残った父親(ダニエル・クレイグ)。
その惨殺事件の真実を明らかにする映画です。

前半と45分後の後半で、驚愕の展開をみせます。
「シックスセンス」で使われたテーマと言えば、お分かりでしょう!!
「死者」と「生者」
「死者」が誰で、「生者」は誰なのか?

郊外の一軒家に越してきた一家。
作家の父親。美しい母親(レイチェル・ワイズ)、娘たちは天使のような姉妹。
題名の「ドリームハウス」が示すように、幸せそのものの一家です。
ところがその家は5年前に凄惨な殺人事件の舞台となった「家」だったのです。

ダニエルの変貌ぶりが見事です。
サラサラの金髪で青色の眼のナイスガイ・・・が、
2人目はオールバックに髪を撫で付け、眼をギラギラと血走らせ凶暴そのものです。
そして驚愕の真実が明らかに・・・。
そして3人目は落ち着いて静かに謎と向き合う男。

隣家の主婦(ナオミ・ワッツ)の手助けで、紐解かれる真実は???

ラストが意外とありきたりで衝撃がなかったのが、やや残念です。
ダニエル・クレイグは「007」のボンドとして、アクションがなくても、
十分に演技派なのがよく分かりました!!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
琥珀糖

4.0郊外の新居。美しい妻と可愛い子ども。お向かいは夫と別れた美女。もう...

2020年11月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

郊外の新居。美しい妻と可愛い子ども。お向かいは夫と別れた美女。もうたまりませんやーん。
しかしこの新居、かつて一家惨殺があった事故物件。なんか最近そんな名前のつまんなさそうな映画があったな(笑)こっちはなんとも面白そう。
そして訪れる衝撃。えっ、今まで見てたのは何だったの?そこからもまだまだ続いていく驚愕の展開。ネタバレになるので何も言えませんが、終わった瞬間見直したくなること確実です。
主演が嫁役を本当の嫁にしてしまった記念作、気にいらん、減点だ(笑)
テレビ大阪吹替版鑑賞。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
はむひろみ

5.0隠れた名作

2020年8月21日
iPhoneアプリから投稿

ホラーというよりサスペンスに近い。とても作り込まれていて、フラグ回収が秀逸だった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
cotomi

3.5子役が可愛すぎます・・・

2020年7月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

引っ越し先が過去に惨殺事件が起きた家だったことから、不思議な現象に見舞われる家族の物語。

サイコスリラーとして気軽に楽しめる作品です。
起承転結がしっかりとしていて、飽きることなく鑑賞を終えることが出来ました。
私は「シャッターアイランド」的な展開は苦手なのですが、この作品では後半からサスペンス色が強くなったことも、鑑賞し易かった理由です。

ただ、逆にサイコスリラーの魅力である「精神の迷路に迷い込んだような息苦しさ」を感じることが出来ず、作品としてのインパクトが弱まったように思います。
その分、私的評価は控えめになりました。

あと、エピローグは、もう少ししっかりと作って欲しかったように思います。あさっりとし過ぎていて、作品の余韻を楽しむことが出来ませんでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よし
すべての映画レビューを見る(全55件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る