灼熱の魂

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
灼熱の魂
40%
43%
12%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

レバノン出身のカナダ人劇作家ワジディ・ムアワッドの戯曲を映画化し、第83回米アカデミー外国語映画賞にノミネートされたヒューマンミステリー。心を閉ざして生きてきた中東系カナダ人女性ナワルは、ある日、実の子で双子のジャンヌとシモンに謎めいた遺言と2通の手紙を残してこの世を去る。手紙はジャンヌとシモンが知らされていなかった兄と父に宛てたもので、まだ見ぬ家族を探すためナワルの母国を訪れたジャンヌとシモンは、母の痛切な過去と向き合うことになる。

2010年製作/131分/PG12/カナダ・フランス合作
原題:Incendies
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート

外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2010 Incendies inc. (a micro_scope inc. company) - TS Productions sarl. All rights reserved.

映画レビュー

4.5焦土の果ての許しを。

Birdさん
2020年5月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の名前を初めて知った作品です。
タイトルは仏語で「焦土」の意とか。

母亡き後、残された子供たちが、母の伝えられなかった過去を知る話というと
「マディソン郡の橋」を思い出しますが、こちらはかなり深刻な内容です。

戯曲の映画化だそうで、母の過去と、子供たちが母の祖国に渡って
母の過去を知る過程、そして自分たちの父と兄を探す過程とが
同時進行的に進んでいく様子はあまりにも衝撃的です。

子供たちには、己の生を肯定して欲しかったようですが、
焦土と化した地から生を生み出した母自身にこそ
その人生の賛歌が与えられるべきでは、と感じました。

つい、移民の人々の存在を忘れがちになりますが、
黙して語らない人々のことを知るのは大切だと思わされる作品です。
大変辛い内容なので、もう一度観るのは躊躇われますが、
とてもいい作品なので、興味のある方は是非。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Bird

5.0双子の絆

ku-chanさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

母親の遺言により、双子であるジャンヌとシモンは手紙を父親と兄に渡さなければならない。なぜ、母親はこのタスクを子供に残したのだろう。母親のルーツを知ることにより、双子は何を得たのだろう。母親は全てを知っていて、このタスクを双子に残したのだが、手紙を父と兄に(one)に渡したあとの世界をしりたい。
一つわかることは、恐怖、タスクなどを通して双子の絆が強くなっていくのが分かる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ku-chan

4.0壮絶

ゆうさん
2019年5月15日
Androidアプリから投稿

な人生に言葉をなくしてしまった BR2049より良かった 私が観たこの監督さんの作品は親子を描いたものばかり あなたの差別、迫害、殺害、拷問した人々はあなたの身内かもしれませんよ、更には憎しみは皮肉な結果しか招きませんよ、ってこと?にしてもあの双子はこれからどんな気持ちで生きていくんだろうと思いました

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ゆう

2.5内容の重さと、ゆっくりしたテンポの映画でみるのが怠かった ひとを殺...

kotosukeさん
2019年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

内容の重さと、ゆっくりしたテンポの映画でみるのが怠かった
ひとを殺すシーンはドラマもなく隙なく進んで驚いた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kotosuke
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る