カメリア
ホーム > 作品情報 > 映画「カメリア」
メニュー

カメリア

劇場公開日

解説

タイ、日本、韓国の3人の監督が過去、現在、未来の釜山を舞台にそれぞれ描いたオムニバスラブストーリー。「快盗ブラックタイガー」のウィシット・サーサナティヤン監督による、1970年代の釜山にやってきたタイのスパイの悲恋を描いた「アイアン・プッシー」、少女とカメラマンのほのかな恋を描く行定勲監督の「カモメ」、韓国のチャン・ジュナン監督による、記憶の売買がビジネスとして横行する未来都市で恋人の記憶と取り戻そうと奮闘する男の姿を描く「ラブ・フォー・セール」の3編で構成される。

作品データ

原題 Camellia
製作年 2010年
製作国 韓国
配給 東映
上映時間 143分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

吉高由里子&行定勲監督、釜山に“とけ込んで”見えたもの
インタビュー

舞台は韓国・釜山、テーマは愛──オムニバス映画「カメリア」は、いまや東のカンヌと言われるほどに急成長を遂げつつある釜山国際映画祭のプロジェクトのひとつとして始動し、映画祭と縁のあるタイのウィシット・サーサナティアン、日本の行定勲、韓国...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

今度は愛妻家 GO 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? - New Color Grading - 真夜中の五分前
今度は愛妻家 GO 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? - New Color Grading - 真夜中の五分前
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「カメリア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi