新少林寺 SHAOLIN

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
新少林寺 SHAOLIN
新少林寺 SHAOLIN
20%
50%
25%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジェット・リーの代表作として知られるカンフー映画の金字塔「少林寺」(1982)でも題材となった少林拳法を、アンディ・ラウ主演で描くカンフーアクション。20世紀初頭の中国。辛亥革命により各地で争いが絶えない中、登封市にある少林寺の僧侶たちは傷ついた人々の救助にあたっていた。そんなある時、粗暴で傲慢な将軍・候杰(こうけつ)は部下・曹蛮(そうばん)の裏切りにより全てを失い、追われる身となる。少林寺にかくまわれた候杰は心を改め出家し、僧侶たちを率いて戦火に追われる民衆を守る戦いに身を投じていく。共演にニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ジャッキー・チェン。

2011年製作/131分/PG12/香港・中国合作
原題:Shaolin
配給:ブロードメディア・スタジオ、カルチュア・パブリシャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2011 Emperor Classic Films Company Limited All Rights Reserved

映画レビュー

4.0少林寺のお坊様、みなうつくし

talismanさん
2020年9月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

興奮

萌える

こういう映画、私は楽しめるのかなと疑いつつ見たら、面白かったです!ジャッキー・チェンに久し振りに会えて嬉しかった!プロジェクトA、大好きです!と心の中で叫びました。
坊主頭の子ども達のなんて可愛いこと。敵をお皿でガン!と叩いて南無阿弥陀仏と唱えるところはすごく受けました。
少林寺のお坊さん、みんな美しくて坊主頭が一番似合っていたハンサムなお坊様の最期は感動ものでした。
ニコラス・ツェー、髪型といい衣装といい少女漫画から抜け出した雰囲気で思わず笑ってしまいましたが素敵でした。
そして、アンディです!若いときはアイドル的存在だったのだと思いますが、だんだん私の好きなアンディの顔になってきました。常に精進している人間は50代に入ってますますいい顔になるというのは男女を問わず真実だと思います(今、勝手に決めた「真実」ですが)。
映画の最後の音楽での歌、アンディ!だんだんと学習を重ねていくうちにこういうこともわかってくるようになりました。
香港の役者さんはカンフーアクションもしなくてはならないし大変!身体の鍛錬と演技力と風貌と、求められるものがとても多く、顔芸で済まないところに感動します。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
talisman

4.0改心に命を懸ける価値は有るか

MAKOさん
2020年9月3日
Androidアプリから投稿

自粛中観返した中の1本。
周囲に薦めると「え〜、しんしょうりんじ〜?」てな反応が返ってくる本作。
けど興味への一助になりたく駄文を綴ります。

公開当時は何処で上映してるのか分からず忙しさも有り劇場で観逃してしまった作品。(公開館数も凄く少なかったらしい)レンタルでの鑑賞を物凄く後悔した。

ちなみにリー・リン・チェイ(ジェット・リー)の「少林寺」とは全く関係ありません。ジャッキー・チェン曰く少林寺映画は過程はどうあれ復讐のために主人公は少林寺に入門し、修行して復讐を果たして終るというワンパターンなジャンル映画。という物らしく、興味の無いジャンルだったはずだが重要な役で出演している事からも、この映画の脚本が素晴らしい事が判ます。

これ迄の少林寺映画では、主人公は奪われる側の弱者で復讐の為に少林寺に入門するが、今作の主人公は奪う側の暴君として登場する。
そんな暴君が全てを失い、己の過ちに気付き、復讐では無く悟りを得るために少林寺に入門する。

監督のベニー・チャンはキレのいいアクション映画を撮る人で(「香港国際警察NEW
POLICE STORY」の監督)お気に入り監督の1人だが、毎度ちょいとランニングタイムが長いのが玉に瑕。
今作も131分有るが(カンフー映画で少林寺だよ!)その分主人公候杰(こうけつ)が悟りを得、真の少林僧浄覚(じょうかく)に生る迄が丁寧に描かれています。

お硬い説経臭い映画になってしまう処をマイルドにしてくれるのが我が神ジャッキー様(信者です)
アンディ・ラウ演じる候杰を助ける悟道(ごどう)というカンフー出来ない少林僧役。もうそれだけでギャグ。友情出演だが共演何度目?おそらく友達以上恋人未満な関係なんだろう。しっかりオイシイトコロを持っていきます。
ジャッキー様だけでなく、ユエ・ハイ(!)、シャン・シンシン、ウー・ジン(いい役だ)、シー・イェンネン(本物)、そしてニコラス・ツェーと新旧カンフースターが豪華に共演し、それぞれに見せ場がしっかりと用意されています。そりゃ長くなるわ。

候杰のかつての部下曹蛮(そうばん)は裏切ったのでは無い。候杰により悪い方ヘと
導かれたのだ。
なので浄覚となった候杰は曹蛮を倒すのではなく、改心させる事に命を懸ける覚悟をする。
この"命懸けの改心"こそが本作のテーマであり、これ迄の少林寺映画との違いだと思う。

この映画を批判する声も幾つか有るが、どうか自然な気持ちでこの映画を観てもらいたい。
スペクタクルなアクション、イカすカンフー、泣ける展開と、娯楽映画の要素をたっぷり押さえた作品です。

そして最後はアンディ・ラウの歌う主題歌を合掌しながら聞こう。
いやそんな必要はない。

コメントする (コメント数 7 件)
共感した! (共感した人 4 件)
MAKO

4.5良い映画。久々に感動しました。

yoneさん
2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

昔リー・リンチェイの「少林寺」を、そしてジャッキー・チェンが大好きでジャッキー映画良く観てた世代としては、観ないわけにはいかない映画。

どんな話かと思ったら、かなり骨太な脚本でした。

昔の香港映画は勧善懲悪的な話が多かったが、今回の話は少林寺はオプション的な役割で、ストーリーは1人の男の変化・成長していく姿を描くことがメインとなってる。

ジャッキーの役柄も、無敵感はまるで無くって、物語の中で良い味を出してた。ちょっとコミカルだったしw

中国の映画は、この数十年でかなり大きく変化したんだなー、と改めて実感できた映画。

この映画はオススメです!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
yone

5.0人は改心できるのだろうか……

tedさん
2020年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 危険を顧ず自分の子供を救おうと行動できる人だから改心できたのかなぁと思いました。

 誰もが改心できれば平和で…。
嫌なことした人を信じるって なかなかハードル高いと思うんですけど、それを可能にするのが少林寺の修行なんでしょうか。

 放送されていたものを何の予備知識もなく観始めてしまい、あぁ…日中合作なのかなぁくらい日本人出てると思ったら…人違いでした 汗。大塚寧々にEXILEのmatsuに近藤真彦まで⁉︎他にも誰かに似ているような感じの俳優さんばかりに感じました。気のせいでした。

 ジャッキーが出てきて何故かほっとして…
饅頭のクチになってしまいました。。美味しそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ted
すべての映画レビューを見る(全30件)