ヘルプ 心がつなぐストーリー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ヘルプ 心がつなぐストーリー
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1960年代の米ミシシッピを舞台に、白人女性と黒人家政婦たちの友情が旧態依然とした街を変革していく様子を描いたベストセラー小説の映画化。南部の上流階級に生まれた作家志望のスキーターは、当たり前のように黒人のメイドたちに囲まれて育ったが、大人になり白人社会に置かれたメイドたちの立場に疑問を抱きはじめる。真実を明らかにしようとメイドたちにインタビューを試みるスキーターだったが、誰もが口を閉ざすばかり。そんな中、ひとりのメイドがインタビューに応じたことから、社会全体を巻き込んだ大きな事態へと進展していく。主演はエマ・ストーンとビオラ・デイビス。監督は「ウィンターズ・ボーン」などにも出演している俳優のテイト・テイラー。第84回アカデミー賞でオクタビア・スペンサーが助演女優賞を受賞した。

2011年製作/146分/G/アメリカ
原題:The Help
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第84回 アカデミー賞(2012年)

受賞

助演女優賞 オクタビア・スペンサー

ノミネート

作品賞  
主演女優賞 ビオラ・デイビス
助演女優賞 ジェシカ・チャステイン

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

受賞

最優秀助演女優賞 オクタビア・スペンサー

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演女優賞(ドラマ) ビオラ・デイビス
最優秀助演女優賞 ジェシカ・チャステイン
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5エマ・ストーン、、主演映画。1960年代の米ミシシッピを舞台に、白...

2019年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

エマ・ストーン、、主演映画。1960年代の米ミシシッピを舞台に、白人女性と黒人家政婦たちの友情が旧態依然とした街を変革していく様子を描いたベストセラー小説の映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

4.5人種問題という重いテーマを、家政婦や子守という目線で伝えることによ...

猫柴さん
2019年8月9日
iPhoneアプリから投稿

人種問題という重いテーマを、家政婦や子守という目線で伝えることによって
子守と子供という人種を超えた愛情を交えながら
問題提起している。

あえて主婦女性ばかり登場させることで白人至上主義の差別やいじめも重すぎず時にユーモラスに対抗し観ていて飽きない。

肌の色は関係なくメイドと白人の子供が大事に思いあっているのもとても良かった。

主役の作家からはあまり、強い決意や勇気が伝わらなかったのが残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

5.0黒人の乳母に支えられていた

2019年6月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

1960年代のアメリカ南部、白人の上流階級は黒人の乳母で成り立っていた。
乳母に育てられた主人公(エマ・ストーン)は、乳母の人生を取材し本にしようと思った。
尻込みする黒人女性の中で二人(ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー)が取材に応じ、辛い過去を語ってくれた。
描かれている世界は、そんな昔ではない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0心から感動しました

あき240さん
2019年4月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

静かな感動が胸いっぱいに広がりました
終盤には涙が止まりませんでした

1963年夏のワシントン大行進の前、6月のメドガー・エヴァース暗殺事件の前後
彼がテレビで顔が売れて暗殺に至ってしまうシーンがあります
舞台はミシシッピ州ジャクソン
最も黒人差別がひどい州のひとつです

ケネディ大統領が大統領執務室から黒人の公民権についての演説を全米にテレビで放送しているのを黒人達がみるシーンも登場します
しかしそれに黒人達は安堵するどころか、却って身の危険を感じる状況であったのを簡潔に表現されています

監督は男性ながら、女性の社会を通して黒人差別問題に切り込んで行きます
それ故に差別の本質に一歩踏み込んだ内容になっていると思います
エマ・ストーンは敢えて現代風の女性として描かれていますが、それ以外の登場人物は半世紀前の人びとをそのまま出演者させたかのようにリアルです

単純なハッピーエンドでは終わりません
戦いは続いているのです
たったひとりの勇気
自分を危険に晒しても正しいことを行う勇気
それが差別を無くす道なのです

エンドロールでのメアリー・J. ブライジの主題歌は楽曲の良さだけでなくその歌詞が本作の内容とリンクして心を打ちます

名作です
グリーンブック、ドリームと合わせてご覧になって下さい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全64件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヘルプ 心がつなぐストーリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。