モンスターズ 地球外生命体

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
モンスターズ 地球外生命体
4%
31%
47%
14%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

主にTV番組のVFXスタッフとして活動していた新鋭ギャレス・エドワーズ監督が、わずか1万5000ドルの低予算で完成させ話題となったSFモンスター映画。地球外生命体のサンプルを採取したNASAの探査機が、大気圏突入時にメキシコ上空で大破。その直後から謎の生物が増殖し、メキシコの半分が危険地帯として隔離される。6年後、メキシコでスクープを狙うカメラマンのコールダーは、上司から現地でケガをした社長令嬢をアメリカ国境まで送り届けろとの命を受けるが……。本作が評価されたエドワーズは、ハリウッド版「GODZILLA」(2014)の監督に抜擢された。

2010年製作/94分/G/イギリス
原題:Monsters
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Vertigo Slate 2010

映画レビュー

3.0割と良かった

asaさん
2019年10月7日
PCから投稿

全体を通して、ドキュメンタリー風になっている

エイリアンはあくまでおまけなので、見ていてチープさは気にならなかったし、CG合成にも違和感を感じない自然な雰囲気で技術力も高い
死体の美術も割と良かった。

なにより演技が割と良くて、飽きなかった
「知ってるか、笑顔の子供の写真は0円だ」は印象に残ったフレーズだ

1時間半は短く感じ、まとまりが良かったように思う
メッセージと似た凶暴ではない生命体としてのエイリアンにフォーカスしていたので、ハラハラするというより落ち着いて見ていられる。

メキシコ異文化旅行記のような雰囲気で良かったように思う

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
asa

3.5.

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

2.0看板を効果的に使っている

不死鳥さん
2018年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

3.0不思議な感覚

MASERATIさん
2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「GODZILLA ゴジラ」(14)のギャレス・エドワーズ監督のデビュー作。
制作費150万円という低予算にも関わらず、評価は上々、監督は大躍進という爆弾的作品だ。150万円の制作費でこのクオリティは凄いが、実際やれることは限られてくる。軍との攻防戦や爆破シーンなど、盛り上げ要素は皆無に等しいため、映像面では地味なのだ。
しかし本作のメインテーマはモンスターとの戦いよりも、戦争の真っ只中にいる人間の物語である。主人公は二人の男女。二人が織り成す妙に人間臭いやり取りや失敗など丁寧すぎる位に描き抜いている。かといってドラマ部分で抜きん出て心を揺さぶられるエピソードがあるわけではなく、ひたすら国境を目指す男女のやり取りと長旅を単調に描いているという構成だ。
本当にこれだけの作品なのだが、掘り下げると、非常に現実味を帯びているとも考えられる。もし現実世界にモンスターがいるとするならば、軍関係者では無い限り、さながら映画のようにモンスターに近づいて戦うなんてことはしない。我々庶民に出来ることは、逃げることだ。本作の主人公のように、危機に見舞われながら安全地帯をひたすら目指すのだろう。それを考えると、本作のあり方も変わってくるように思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MASERATI
すべての映画レビューを見る(全33件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「モンスターズ 地球外生命体」シリーズ関連作品