ラブ・アゲイン

劇場公開日:

ラブ・アゲイン

解説

スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング主演で描くロマンティックストーリー。40代の生真面目な男カルは、妻エミリーが浮気をし離婚を切り出される。高校時代からつきあっていたエミリー以外の女性とデートもしたことがないカルだったが、ある夜、バーでプレイボーイのジェイコブと知り合い、ジェイコブの助言でファッションや髪型を磨いて新しい人生を歩もうとする。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レクア。共演にジュリアン・ムーア、エマ・ストーンら。

2011年製作/118分/G/アメリカ
原題:Crazy, Stupid, Love.
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場公開日:2011年11月19日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ライアン・ゴズリング
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

2.5夢物語でーす

2023年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
parsifal3745

4.0豪華アンサンブルキャストで贈るラブコメの傑作

2023年8月6日
Androidアプリから投稿

爽やかな後味が残る良い作品です
並走する様々なストーリーが結実していく展開が見事、終始飽きさせません

ライアン・ゴズリングさんの良さは正直、全くわかりませんでしたが、本作での彼はすごくカッコ良くてコメディ路線を演じていて、初めて好演の印象を受けました
「ラ・ラ・ランド」の前にエマ・ストーンさんと既に共演してたんですね

人を好きになる、愛する事って理屈やモラルでは語りきれず、また移ろいやすい、といことですね

しかしケビン・ベーコンさんはカッコイイ、私が高校生の頃観た名作「フットルース」の頃から全然変わってない様に見えます、もっと出ればいいのに

「ダーティ・ダンシング」・・・特典の未公開シーンも含めて最高でした(爆笑)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Jett

4.0『ラ・ラ・ランド』→『ラブ・アゲイン』この順番オススメ

2023年2月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

ラブコメですが『ラ・ラ・ランド』好きな方に観てほしい(笑)

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンはカップル役です(笑)

『ラ・ラ・ランド』観て、余韻からの~(笑)

ラスト30分は驚きます(笑)

『ラ・ラ・ランド』→『ラブ・アゲイン』この順番いいですよ(笑)

隠れた?名作。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG

2.5男目線な超ご都合主義な話。

2022年12月24日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る