劇場公開日 2013年1月19日

  • 予告編を見る

東京家族のレビュー・感想・評価

3.486
11%
56%
24%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全86件中、1~20件目を表示

4.0自分は好きだけど、ちょっと時代遅れのストーリー

Mas Kudさん
2022年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mas Kud

3.5年寄りの悲哀

さん
2022年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

橋爪功扮する平山周吉は、吉行和子扮する妻と東京のへ出て来て息子家族の家に来た。両親が泊まりに来た回りのドタバタ劇が展開されるが急用が出来て結果的には誰も両親の相手が出来なかった。ホテルへ 泊まるもどうも要領を得ず、1泊で帰ったら邪魔者扱い。ふらついた妻が急死。年寄りの悲哀だね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

4.0形見の時計

2021年9月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
しろくろぱんだ

4.0日本の失われつつある優しさに溢れた作品

こころさん
2021年3月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
こころ

3.0東京物語のオマージュであることは伝わってきたものの、先の読める展開...

2021年3月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

東京物語のオマージュであることは伝わってきたものの、先の読める展開の為、あまり心に響くほどのものはなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

4.0橋爪でなく邦衛もあり。

2021年2月5日
iPhoneアプリから投稿

支持。
「智衆、杉村、原、不在」より「橋爪、中嶋、蒼井、妻夫木」の方が巧いから東京物語より良い、とぶち上げてみる。
唯一、東野は稔侍に優った。
蒼井の化粧が濃すぎるが、ヒロインだけ異常に綺麗なのは山田の常。
大いに泣いた。
中嶋朋子の健闘を讃えたい。何というエレガントで平凡な俗人。
北の国の蛍と純という俳優は、山田によって育ったと思った時、そうか本作は橋爪でなく邦衛という手もあったのか、と気付いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
きねまっきい

3.5女優が監督を、監督が女優を

Gustavさん
2020年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

映画を知れば知るほど、小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男の存在が大きくなる。その次に黒澤明と木下恵介が挙げられるが、映画会社や製作者とのトラブルがありながら撮りたい映画を撮れた幸運な時代に作家人生の絶頂期を迎えたことが大きいと思う。山田洋次は、現役でそれが出来る名実共に巨匠の監督である。さすがに「西鶴一代女」「浮雲」のリメイクは無いだろうから、小津監督の「東京物語」は予想が付く。まだまだ若い山田監督の制作に懸けるエネルギーを感じれば良い。魅力は俳優人の安定した演技が観れること。唯一残念なのは、現代に原節子の様な絶対的な女優がいないことで、それは仕方ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Gustav

3.5特に何も起こらないのにおもしろい

2020年2月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

幸せ

親子の確執があったり、子供は都会に出てきて両親だけ田舎に住んでるごく普通の家族の話です。

特にめずらしい事も起こらないのに、あったかい気持ちになる不思議な作品だと思います。さりげないけど素敵なセリフがたくさんありました。

日常を客観的に見ることで親子の愛情や平凡な幸せを感じれるストーリーだと思います。

ひとり残ったお爺さんを近所の人が当たり前のように世話を申し出るのがいいなと思いました。

今回初めて蒼井優の演技を見たのですが、特別な雰囲気があってきれいだと言われる理由が分かりました。
でも、前半と後半ではちょっと統一感がないように見えましたが、他の作品も見てみたいと思いました。

長男の子供二人もよかったです。まさに今時の子供で、せっかく来てるのにこんな風だったなと思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
りりまる

0.5

2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿

時代、家族、そして日本人の所作。
どれをとってもズレた感性が目に余る。
山田洋次、口を開けろ。
高畑勲の爪の垢を煎じて飲ませてやる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ

5.0じんときました。

akkie246さん
2019年9月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
akkie246

2.5悪い映画ではない。でも山田太一監督の言いたいことがストレートにすぎ...

Youjeanさん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悪い映画ではない。でも山田太一監督の言いたいことがストレートにすぎてて深みに欠ける映画。

ステレオタイプな若者像を山田太一の同世代に向けて実は素晴らしいんだから見直せ、とか。地方のコミュニティを、もっと見直せ、とか。地方から東京に生活の場を移すと人間卑しくなるとか。

俳優の演技は素晴らしい。でもガサガサと台詞の会話が煩い。もっと静かな映画が観たくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Youjean

4.5現代邦画界の中で、気品すら漂う気骨ある作品を次々に世に問う山田監督に改めて敬服した作品

NOBUさん
2019年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

知的

幸せ

 この作品が制作されている中、人知を超えた災厄が日本を襲った。

 山田監督は撮影を一時中断をし、黙祷ののち、更に気合を込めて家族の再生をこの映画で描き切った、と様々なレビューで知った。

 東北地方で青春時代を送り、多くの友人が福島県庁を始め、東北の各所で働いている中で、個人の力で出来る事の限界を感じていた身として、申し訳ない気持ちとともに日本映画界の大監督である山田監督が上記の気概で映画を撮ってくれたという事実に、映画人としての気概を感じるとともに、感謝の気持ちで映画館に足を運んだ事を思い出す。

 映画としての完成度は流石というものであり、作品の面白さに満たされて映画館を後にした。

 山田監督はこの作品の後も現在日本の抱える重いテーマを喜劇の風味をまぶしつつ、鋭い視点で我々に問いかける作品を早いペースで上映されている。

 しかも、商業ベースで、きちんとした結果を出しておられる。

 凄い監督である。

<2013年1月19日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

4.0親に会いたくなる映画

21世紀さん
2019年6月21日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
21世紀

3.0時の流れ

2019年6月8日
スマートフォンから投稿

かつてはひとつの家族だった人々が独立し、結婚して、それぞれの住まいを持ち、それぞれの暮らしがある。
それが両親の上京と母親の死亡という出来事で数日間一同に会す。
3人の子供たちとその家族が親を気遣いながらもそれぞれが抱く困惑と疲弊がリアル。
結論がない物語だが、誰しも人生の終わりに結論などないというのが正しいのだろう。
時間は絶えず流れて様々な出来事が生まれては消える。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
winter_green

3.0タイトルなし

2019年6月8日
Androidアプリから投稿

どう作っても「東京物語」を越えられないのにどうして作ったんでしょう?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

5.0名作の証明…「東京物語」へ愛をこめて

2019年4月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
しゅうへい

3.5東京物語

ミカさん
2019年3月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

舞台は2012年の東京ですが、街並みも人間もどこか懐かしい様な雰囲気がありました。人が出会い家族になること、人が死ぬこと、それでも人々は日常を繰り返し、今ここに私が居る不思議さ、生きている愛しさを感じました。私も100年後にはこの世にいない。だけど、人々の生活はきっとこんな風に繰り返されていることでしょう。東京物語は未鑑賞なので、この作品をきっかけに鑑賞したいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ミカ

3.5しつこく山田洋次監督作品で攻めてみよう。 なんとなく小津安二郎監督...

2019年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル

しつこく山田洋次監督作品で攻めてみよう。

なんとなく小津安二郎監督作品みたいと思ったら、ほぼリメイクのような感じなんですね。
ダメだよ真似しちゃ、あんたの良さはそこじゃないって思った。杞憂だった。後半はまごうことなく山田洋次監督作品でした。島の英語の先生は笑った。最後の父の言葉も良かった。
妻夫木君の演技に涙した。ただ今回は感動ではなく、悲しい涙が多いのが辛い。
これから老いていく身にはさらに辛い話だ。我が子や周囲に誤解されたり、邪険にされたり。私の境遇は小林稔侍演じる男と似てる。辛さ増幅(笑)

あと
・蒼井優のチャリ危険
・ええ子じゃのーユキちゃんは

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はむひろみ

4.0ザ・日本映画

はるさん
2017年11月4日
Androidアプリから投稿

洋画を観ることが多いので、たまにこういうのを観たらなにかほっとする。
やっぱ私は日本人だなぁって思う。
あんなおばあちゃんになりたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はる

3.5山田洋次らしい映画。

2017年7月2日
PCから投稿

実に山田洋次らしい映画でした。
出てくる人出てくる人わがままだけどあったかい。

日本人もまだまだ捨てたもんじゃないなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ハワイアン映画道の弟子
「東京家族」の作品トップへ