ロストパラダイス・イン・トーキョー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ロストパラダイス・イン・トーキョー
6%
29%
53%
6%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

社会の片隅で今を必死に生きる3人の男女が小さな希望を見つけるまでを描き、国内外の映画祭で注目を集めた人間ドラマ。両親を亡くし、知的障害を持つ兄・実生と2人で暮らすことになった幹生。兄の性欲処理のため、部屋にときどき風俗嬢を呼んでいる幹生は、秋葉原でアイドル活動を続けながら風俗で働くマリンと出会う。メガホンを取るのは、若松孝二監督の下で演出を学び、本作が長編デビュー作となる新鋭・白石和彌。

2009年製作/115分/日本
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(c)Cine Bazar Inc.

映画レビュー

2.5バッドエンド的な終わり方かと思いきや、最後で温かいエンドになったの...

1la4xさん
2020年9月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

バッドエンド的な終わり方かと思いきや、最後で温かいエンドになったのが良かったと思う。
実生は知的障害者ながらも亀を大切にしたりセンスのある落書きをしたり、なんだかんだ弟を大切にしたりでどこか憎めない存在であり、少し感情移入してしまう。
過去の実生が起こした事件の件や、ファラが地下アイドルであることなどは少し雑に扱われてしまった感が否めない。
好き嫌いが分かれるであろう作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
1la4x

3.0いろいろな事情

hkr21さん
2020年7月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

優しいなー、幹生も聡子も。
なんやかんやあるけども、一生懸命生きてる。
白石監督は、やっぱり人間に優しい。
ラストが好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hkr21

2.0浮遊する女たち

2020年3月17日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

『雌猫たち』もそうだったが、白石監督は男より女が上手い監督だと思う。都会の道をキックボードで登場する内田滋を観て、この作り手は帰る家もなくモラトリアムを彷徨う女たちを本当に愛しているのだと思った。

行動含めたドキュメンタリー会社の人達のリアリティとか、結末のどうしようもない甘さとか、気になる所は多くあるが。会社を辞めて自称地下アイドルをやりながら風俗嬢をやっている馬鹿だけど憎めない女の在り方から社会の閉塞感を醸し出すという部分は良いと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニックル

2.5白石和彌らしさは無い

カメさん
2019年7月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:2.7
斬れ味の無い錆びたナイフで弱々しく切りつけたような作品。
この演技では2時間が恐ろしく長く感じ、とりとめのない脚本がさらに拍車をかける。
後の白石和彌の片鱗は全く感じさせない作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ロストパラダイス・イン・トーキョー」以外にこんな作品をCheck-inしています。