失恋殺人

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
失恋殺人
0%
0%
67%
33%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

江戸川乱歩の「妻に失恋した男」を翻案し、原作には登場しない明智小五郎の妻・文代を探偵役に描いたサスペンス。親の遺産で何不自由なく暮らす収一は、妻・みや子に愛されていないことに苦しみ、夫妻のかかりつけの歯科医・琴浦に悩みを打ち明ける。みや子の浮気を疑った琴浦は、明智小五郎探偵事務所に調査を依頼する。明智の妻・文代は調査を始めるが、事件は誰も想像し得なかった衝撃の結末に向かっていく。宮地真緒が妖艶な妻を演じ、星野真里が探偵・明智文代に扮する。

2010年製作/100分/R18+/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2010「失恋殺人」製作委員会

映画レビュー

1.5濡れ場以外見どころナシ

kossyさん
2021年1月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 親の遺産で仕事もせずに暮らしている南田収一と妻みや子。しかし、夫婦二人ともが通う歯科医・琴浦とみや子は不倫中。夫である収一は愛されてないことに悩み、琴浦に相談すると、琴浦は自ら明知探偵事務所に「友人の妻の浮気調査」を依頼するのだ。この歯科医は自らを戒めるため?それともこれ以上深みにはまらないために大胆な調査依頼をしたことになるのだ。それでもみや子が治療に訪れる度に節操もなくコトに及んでしまう・・・変態かっ!

 歯科医と受付の二人きりの診療所。古めかしい歯科医療機器がノスタルジックではあるし、診察室でそのままセックスしても気づかれないという隔てられた空間なのだ。しかも、探偵の妻文代が調査している中。危険な状況でもあるが、自ら調査依頼したという疑われない自信があったのか・・・

 残念なことに、逡巡するような微妙な心理が伝わってこないし、ただズルズルと関係を続けてしまう。そして、みや子が夫に殺されるかもしれないという心理。殺意が輻輳するはずなのに、完全に脅迫や殺意が伝わってくるのが受付嬢のみでした。まぁ、展開としては誰が誰を殺すんだろう?という疑問を確かめるのみ。タイトルに“殺人”とあるからね・・・

 個人的には、宮地真緒のヌード、絡みは『夜明けまで離さない』(2018)が絶頂点だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5決して裸目的ではございません(キッパリ)

2015年4月5日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

違うんだよ!決して宮地真緒のヌードが見たかった訳じゃ無いから(汗)
あくまでも、この監督の前作『スリーカウント』が気に入っていたからだから…嘘じゃ無いから(汗)

糞!真緒のヌードがよく見えん…あ?ちゃうんだって。。。

正直言ってかなり詰まらん!
江戸川乱歩にはかなり疎いから、はっきりとは言えないけれど。原作の時代背景を考えたら。いきなり冷蔵庫らしき物や、自動販売機が映っているのは一体全体どうなの?
まぁ、良い。百歩譲ったとして、全編に漂うこのダラダラ感は何?
原作世界を表現した訳かな?
だとしたら星野真里のキャピキャピしたキャラクターも原作通りなのだろうか?かなり違和感を感じだのだけれど。
あのキャラクター自体がテレビのお笑い単発ドラマ風味になってしまっていた。

だから体位を変化させろよ!せっかく形の良いおっ○いなんだから、もっと色々な体位で真緒を責めろ!…ん?ゴホッ!

だから…裸目的で観た訳じゃ無いから(汗)

(2010年4月26日ヒューマントラストシネマ渋谷/スクリーン3)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る