愛の渦

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
愛の渦
愛の渦
11%
46%
32%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2006年・第50回岸田國士戯曲賞を受賞した、演劇ユニット「ポツドール」の同名舞台劇を映画化。ポツドール主宰の劇作家・三浦大輔が自ら映画用に脚本を書き下ろし、メガホンもとった。フリーター、女子大生、サラリーマン、OL、保育士など、ごく普通の人々が六本木のマンションの一室に集まり、毎夜繰り広げる乱交パーティに明け暮れる姿を通して、性欲やそれに伴う感情に振り回される人間の本質やせつなさを描き出していく。主人公のニートの青年を「半分の月がのぼる空」「砂時計」の池松壮亮が演じ、ヒロインとなる女子大生を東京ガスやチョコラBBのCMで注目を集める新進女優の門脇麦が演じる。そのほかの共演に新井浩文、滝藤賢一、田中哲司、窪塚洋介ら。

2013年製作/123分/R18+/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)映画「愛の渦」製作委員会

映画レビュー

3.5ある種のコメディ

猫柴さん
2020年11月16日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

4.0僕は知っている

2020年5月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

知的

はっきり言って乱交パーティー経験有ります。だからこの感じジワリます。本能がどうとか作家がどうとか何だかなあ?
製作陣、かなりのリサーチしましたね。あの空間ではやる事は一つなんです。恋愛感情など有るわけ無い!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しんちゃん

4.0裸体より裸になる人間の心、入り交じる 欲望の行方と

2020年4月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

こういう作品は間違いなくチヤホヤされ、屈折した形で作品が目立つ。しかし、人間の奥深き欲望や心理を深く表現する三浦監督には関係ない…と観た瞬間から感じる。
裸な男女が思うままに交わしていく。そのなかで見えてくる本音や嫌味が、なんとも臭くてたまらない。互いの見栄や維持はあっさりと剥がされ、裸よりも裸になっていく人間味が面白いのだ。名前も知らない彼らは、体だけを知って、あとは会うことがないと思うとまた、可笑しく思える。
営みは生殖のために必要な本能であり、それを分かっていながら仕事をこなす運営、その姿がどこか切ない。卑しく見えるからなのか。まだ、心で笑ってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かわちゃん

2.0清濁の分かち方が恣意的過ぎ

2020年4月13日
スマートフォンから投稿

笑える

新井浩文、駒木根龍介、中村映里子の3人を悪者にし過ぎてる感じで途中から急激にイヤになる。乱交クラブの運営側なんてどんなヤバい人達かわかったものではないのに、普通一般人があんな風にクレームつけられないと思う。
ア○コが臭い呼ばわりされる三津谷葉子が非常にかわいそうである。

なんでこの3人を悪者にしたか。池松壮亮と門脇麦の恋愛を相対的に美しく見せるためなのだろうけど、作り手の意図が見え過ぎてつらい。そもそも別に悪者にしなくてもこの2人の恋愛はそこそこ煌めいて見えていた。

とは言うものの、恋愛っぽくなる2人の間にそれらしい会話が交わされないのも、いくらこの2人がコミュ障キャラだとしてもどうなんだろうと思う。
結局セックスと恋愛の違いって何?というようなことがテーマになってくる話だと思うのだが、描かれていかないので間延びして感じる。
池松壮亮が別の女とセックスしてしまったという時に門脇麦は彼にどんな言葉をかけたのか?2人はどんなふうにその後再びセックスするに至ったのか?ドラマとして見たいポイントがスルーされてしまうので気持ちが盛り上がって行かない。

女にとってはあの夜は非日常、男にとっては日常。と、すれ違いでオチをつけてあるが、あまりにも普通だ。ドラマの外にそれぞれのキャラクターの日常があるという事も、そんな事描かれなくても分かってるよと思ってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニックル
すべての映画レビューを見る(全97件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「愛の渦」以外にこんな作品をCheck-inしています。