愛の渦

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
愛の渦
11%
46%
32%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2006年・第50回岸田國士戯曲賞を受賞した、演劇ユニット「ポツドール」の同名舞台劇を映画化。ポツドール主宰の劇作家・三浦大輔が自ら映画用に脚本を書き下ろし、メガホンもとった。フリーター、女子大生、サラリーマン、OL、保育士など、ごく普通の人々が六本木のマンションの一室に集まり、毎夜繰り広げる乱交パーティに明け暮れる姿を通して、性欲やそれに伴う感情に振り回される人間の本質やせつなさを描き出していく。主人公のニートの青年を「半分の月がのぼる空」「砂時計」の池松壮亮が演じ、ヒロインとなる女子大生を東京ガスやチョコラBBのCMで注目を集める新進女優の門脇麦が演じる。そのほかの共演に新井浩文、滝藤賢一、田中哲司、窪塚洋介ら。

2013年製作/123分/R18+/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)映画「愛の渦」製作委員会

映画レビュー

4.0これはすごい

いつこさん
2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

絶対に忘れられない作品。麦ちゃんの体当たりの演技、すごい。性というものの、それぞれの考え方。命がけな人、遊びの人、趣味の人、傷を癒す人、命を感じる人。行きていく上でセックスは欠かせない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

4.0何も生まれない性交

2019年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

みんなノリノリの乱交パーティーなのかと思ったら、
始まりはお互い探りの会話から入っていく。
「初めてですか?」「場所分かりましたか?」
合コンと違って一切名乗らないので、会話もぎこちない。
こーゆーところで堰を切るのは女慣れしたフリーター(新井)。
追随するフツーのサラリーマン(滝藤)。
見よう見真似で誘ってみる童貞のデブ(駒木根)。
そしてニート(池松)とブスな女子大生(門脇)が残される。

一戦が終わると、今度は猥談で盛り上がり、
フリーターとリーマンで相手チェンジ。
デブとニートは変わらず2回戦。

3戦目はフリーターが女子大生を指名。
遮るニート。恐らく恋愛感情が芽生えてる。
裸同士の彼らの本音が剥き出しになっていく。

そんなノリノリな乱交パーティーなんてありえないだろう思っていたら、
体をどれだけ重ねても相手のことなんて分からない、という、
この心情描写はかなりリアルだと思う。

途中で変なカップル(チンピラとデブ女)乱入は、
そのカップルの愛の確認とか言ってたけど、
実はニートと女子大生と距離間の確認だったんだろう。
ニートはその後も女子大生とやりまくり終了。
ニートの感情の行く先は・・・、といった感じで、
ロジックもよく出来てると思う。

直前に「愛の流刑地」を見て、あの不自然な関係より、
こっちの方がよっぽどリアル。
「笑うセェルスマン」でも言っていたが、
“人間関係は、浅ければ物足らないし、深ければ煩わしい”
この事が、この映画には集約されている。

しかし、相変わらず池松の役は台詞が少ないなー。
「なんかしゃべれよ」と何度もつぶやいてしまった。
女性陣の裸はスレンダーな方ばかりで、
自分的には50点でした。(デブ女は論外)
門脇のベッドシーンはちょっと不自然。
喘いでるんじゃなくて叫んでる。
地味に役者が豪華なのが面白い。

因みに男性一晩(0時~5時)2万円なら安くないかと、
かといって参加しますかというと、悩むなー。
保育士(中村)とOL(三津谷)くらいが来るなら行くな。
(ハイ、ゲス決定)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

4.0こんなにも人間関係がコロコロ変わるのか

2019年5月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

すごく面白い内容でした。流れている曲もよく、単なるエロ映画なのかなと思いきや全然違いました。5時間でここまで人間関係が変わっていく姿がとても面白かったです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽

3.0乱行という非現実感とリアルな空気感

オレさん
2019年5月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

顔も名前も知らずにとあるマンションの一室に集まり、夜通しの乱行パーティーを繰り広げる10人の男女を描いた作品。

服を着ている時間が18分30秒しかないという斬新なキャッチコピーで公開された今作。
SEXを通して明かされる参加者同士のヒエラルキーや本音など生々しい描写でエロ映画よりも人間ドラマ的な面が強い作品であった。

序盤の気まずい空気の中で徐々に関係を詰めていき、序盤に打ち解け始めた4人の男女と特定の相手とし続ける4人の男女の2グループ間で生まれるどことない不穏感がもう最悪で(褒め言葉)、マウントを取っていたはずの4人の男女も内輪で陰口が囁かされ始め、もう人間ってホントに最低で最悪で面白いと思った(性格が悪い笑)

主演は池松壮亮。
相変わらず俯きがちなニートの役が多すぎる笑
そしてそれがとても似合う笑。
ヒロインは門脇麦。
体も張ってるし、声も張っている。
快感ではなく、苦痛なのではないかと思うほどの喘ぎ声を見事に披露。女優魂や。。

中盤あたりで本来の目的通りに楽しんでいた新井浩文が池松壮亮に放った一言がとてつもなく刺さる。
この一言に大いに凹む笑。参加してたわけでもないのに悲しくなった笑。
さらにラストのシーンで心が失くなる。。
2時間分のドギマギ感を返しておくれ。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オレ
すべての映画レビューを見る(全92件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「愛の渦」以外にこんな作品をCheck-inしています。