ソルト

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ソルト
9%
53%
32%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アンジェリーナ・ジョリーとフィリップ・ノイス監督が、「ボーン・コレクター」以来となるタッグを組んだスパイ・アクション。CIA職員のイブリン・ソルト(ジョリー)は、謎のロシア男性の告白により、大統領暗殺のために送り込まれたロシアの二重スパイの嫌疑をかけられる。CIAから追われる身となったイブリンは顔を変え、髪の毛の色を変え、別人になりすまして真相を突き止めようとするが……。共演にリーブ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー。

2010年製作/105分/アメリカ
原題:Salt
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート

音響録音賞  
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5鍛錬は前近代的、語学にハイテク、スパイは大変

ワンコさん
2020年4月18日
iPhoneアプリから投稿

10年経つと、ハイテクは大きく進歩してるし、ソルトは2020年、どんなスパイに変貌してるのだろうか。

今や敵国の大衆を煽動し、敵国に世界中の憎悪を向けるのに、大統領暗殺も核兵器の誤射も必要ない。

SNSやハッキングで事足りたりする。

日本でも、「いいね👍」ひとつで数十円というアルバイトがあるらしい。
まあ、自民の右翼系議員のために、たくさん捨てアカをオープンして、👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍を繰り返すのだ。
星野源さんとの(一応)コラボ動画に30万もの👍があったというのも疑いようのない👍だ(笑)。
そして、こうした連中は、批判的なメディアや文化人だけにとどまらず、一般の人にも嫌がらせよろしく、罵詈雑言どころか、意味不明な日本語でSNSで稚拙な攻撃を繰り返す。
やれやれ、ご苦労なことだ。
働きアリというより、簡単な機械の使い捨ての磨耗した歯車みたいなものだろうか。

実は、そんな連中がゴチャマンといて、各個人は政府のために密かに働いているなどと、こっそり誇らしく思っていても、バレたら周りに冷たい視線で見られるから、誰にも言えないし、そもそもゴチャマン分の一に過ぎないから仕方ないのだ。

映画は、アクションが前提のスパイ映画で、トレーニングは根性主義、大統領を殺害するなどの陰謀も、核兵器の発射とかも、昔から、ありがちな設定だ。

アンジーはトゥームレイダーほどではないが、まあ、キレキレ。

でも、今見ると手のひらの生体認証はきっと古いテクノロジーで、現代は、虹彩認証と顔認証のコンビかなと、拙い知識で想像を巡らす。

でも、結構、笑えるけど面白かったのはカーアクションだ。
スタンガンでドライバーの脚を刺激して、車のアクセルをオンオフさせたのには、EMSで縮んだり伸びたりする腹筋を思い出して、びっくりもする。

そう言えば、4月14日付けのワシントンポストが、日本の外務省が、海外のメディアや知識人が、日本の新型コロナウイルス感染症の対応を批判するのを恐れて、対策に24億円、予算を計上したことを報じていた。ネットで、そんなことありまへんで〜と現政権お好みの情報を流すためだ。

神戸大学の岩田教授が、日本のダイヤモンド・プリンセス号の船内感染対策を批判したことをきっかけに、場当たり的な現政権の対応が明らかになり、現在の感染拡大傾向も手伝って、厚生省も似たようなことをやっているようなことも書いてあったように思う。

ワシントンポストとしては、日本にいる外国人の感染者対策が、8億円程度で、なんたることかと憤っているようなことだと感じたが、人の命の問題なんだから、言われるまでもないなと、我が国政府のことながら非常に恥ずかしいと思った。

それにしても、このように現代の実際の情報操作は、ソルトほど身体能力も語学力も頭の中身も問われなくて、ダッサいのかもしれない。

それに、よく考えたら、経済対策や補償に少しでも回せるだろうに。

習近平の来日や、オリンピックを念頭に水際対策から出遅れたんだから、スパイは、この国など眼中にないかもしれないのだ。

取り敢えず、👍のアルバイト連中も解雇して、市中の飲み屋さんとか補償してあげた方が、世の中には貢献できるのではないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ワンコ

3.5孤独なアンジー

光陽さん
2020年1月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

アンジー、かっこいい!
孤独な女スパイものというのも映画の人気設定のひとつ(最近だと「アトミックブロンド」など。)
誰が味方で誰が裏切者のなのかわからないというのもスリルがあって面白い。
でも日本人ってトム・クルーズのM:Iシリーズのように孤独よりチームプレーの方が好きなような気がします。
ところでこの終わり方は続編に繋ぐパターンかと思うのですが続編がないのは流れたのでしょうか?それとも単にこういう終わり方だったのでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽

4.0素晴らしい女スパイ

2019年9月11日
PCから投稿

二番目に凄い女スパイ映画。
一番はシャーリーズセロン、題名忘れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0思いのほか骨太スパイストーリー

かつさん
2019年8月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
かつ
すべての映画レビューを見る(全118件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る