プリンセスと魔法のキス

劇場公開日

プリンセスと魔法のキス
28%
46%
23%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

グリム童話「かえるの王子さま」を換骨奪胎したE・D・ベイカーによる児童小説「カエルになったお姫様」を、「リトル・マーメイド」「アラジン」のジョン・マスカー&ロン・クレメンツが映画化した長編アニメ。1920年代の米ニューオーリンズを舞台に、魔女の策略でカエルの姿に変えられてしまったナビーン王子と彼にキスしたことでカエルになってしまったウェイトレスの少女ティアナが、自らの身体を取り戻すために大冒険を繰り広げる。声の出演にアニカ・ノニ・ローズ、オプラ・ウィンフリー、ジョン・グッドマン、テレンス・ハワード。

2009年製作/97分/G/アメリカ
原題:The Princess and the Frog
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第82回 アカデミー賞(2010年)

ノミネート

長編アニメーション賞  
主題歌賞
主題歌賞

第67回 ゴールデングローブ賞(2010年)

ノミネート

最優秀長編アニメーション映画賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

映画レビュー

3.5ジャズ音楽がノリノリで楽しい

Ken@さん
2021年12月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

単純

ディズニープラスで鑑賞。
魔法によってカエルの姿に変えられたティアナと王子が冒険します。

全体的にノリノリなジャズ音楽が多く、印象に残るメロディが沢山ありました。個性的なキャラも多く、特にワニのルイスがトランペットで演奏する姿はディズニーらしさが出ていて面白かったです。

現代的なプリンセスストーリーになっていたので、ファンタジーが好きな人におすすめできると思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ken@

5.0プリンセス嫌いのためのプリンセス映画

ドラコさん
2021年10月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

本当にもったいない。

「ディズニーのプリンセス映画を見せたくない」という親は意外といるもので、娘が「プリンセス期」に入って、それまで自分たちで選んでいた洋服を頑として来てくれず、プリンセスを感じるフリルや、時にはプリンセスそのものがプリントされた服を着たいというようになると、ため息とともにこの話になる。

多いのは「今時王子様待ち」「結婚してハッピーエンド」ってどうなの?という話だが、そんな人におすすめしているのがこの映画。実際、結構スルーしている人が多く、何となく過去の「ディズニープリンセス映画のイメージ」や「ニューオリンズやジャズと言った渋い世界(それが素晴らしいのに!)」、そして何より「プリンセスと魔法のキス」というタイトルでみんなの食指が動かず、あまり観られていないのではないかと思う。皮肉にも、プリンセス嫌いにこそこの映画はハマるはずなのだ。

素晴らしい世界観。子供だましのコの字もない本気の音楽。生き生きと踊るアニメ。何よりも、クラシックな価値観「星に願いを」&「好きな人と結ばれる女の幸せ」を特に真正面から否定するでもなく、「星に願い、その願いにひたむきに生きよう」「好きな人と、結ばれた後の人生を自分の力で豊かにしよう」と、一歩踏み込んだメッセージにしてくれている。映像としての楽しさや巧みさはともかく、アナ雪よりも力強い映画ではないかと思う。個人的には今の子どもには、こういったアニメ映画こそ見てもらいたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ドラコ

4.0新世代プリンセスの爆誕。

Y Kさん
2021年8月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

公開当時から存在は知っていましたが、ディズニー最後の2Dアニメ映画として興味がありこの度初めて観ました。
感想
予想以上楽しめました。誰しもがプリンセスになれるというまさにシンデレラストーリーで素直に感動しました。それは田舎に住むウェイトレス仕事をする黒人プリンセスというリアリティのある設定から生まれたものだと考えています。また、今作のテーマである往年のプリンセスストーリーへのアンチアンサーが見事にハマっていました。醜いカエルの王子様とキスをして王子様の姿が戻って結婚⁈は出来なかったというアンチディズニーマジックは意外性があり楽しめました。それ以外にも働くことを幸せに思うティアナはディズニープリンセスとして新世代の中で一際目立つ存在だったと思います。ゆとり世代な王子、悪魔との契約による他人頼りなヴィランなど現代風刺が濃く聞いていたと思います。夢は見るだけでは叶わないというセリフは子供向けとは到底思えないリアリティを感じました。
最後のオチもそう来たか!と唸らされるオチなっていて脱帽です。個人的には人になってジャズミュージシャンになる夢を見ているワニくんが好きでした。

総評
予想以上よく出来ていた新世代プリンセスストーリーの傑作。見ていない方には必見です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y K

4.0前情報なしであまり期待してなかったが

alalaさん
2021年6月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
alala
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る