劇場公開日 2010年2月5日

  • 予告編を見る

インビクタス 負けざる者たち : 関連ニュース

クリントン元大統領のベストセラー小説「大統領失踪」ドラマ化 主演はデビッド・オイェロウォ

クリントン元大統領のベストセラー小説「大統領失踪」ドラマ化 主演はデビッド・オイェロウォ

アメリカ元大統領のビル・クリントン氏と、ベストセラー作家ジェームズ・パターソンがタッグを組んだことで話題を集めたベストセラー小説「大統領失踪」が、テレビドラマ化されることが決定した。米バラエティが報じている。原作は、大統領が任期中に突然の失... 続きを読む

2019年10月28日
イーストウッド監督×T・ハンクス「ハドソン川の奇跡」ポスター公開!155人を救った英雄が容疑者に!?

イーストウッド監督×T・ハンクス「ハドソン川の奇跡」ポスター公開!155人を救った英雄が容疑者に!?

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスのタッグで、2009年に米ニューヨークで起こった航空機事故を映画化した「ハドソン川の奇跡」のポスタービジュアルが、公開された。09年1月15日、乗客155人を乗せた航空機がニューヨーク・マンハッタ... 続きを読む

2016年7月22日
還暦を迎えたトム・ハンクスが明かす、“実在の人物”を演じる際の信条とは?

還暦を迎えたトム・ハンクスが明かす、“実在の人物”を演じる際の信条とは?

クリント・イーストウッド監督が、2009年に米ニューヨークで起こった航空機事故を映画化した「ハドソン川の奇跡」で主演を務め、7月9日に還暦(満60歳)を迎えたトム・ハンクスが、実在の人物を演じる秘けつを語った。ハンクスは、これまでにも「アポ... 続きを読む

2016年7月11日
「原宿シネマ」館長・佐渡島庸平氏“人生の一本”は「ベティ・ブルー」

「原宿シネマ」館長・佐渡島庸平氏“人生の一本”は「ベティ・ブルー」

“人生の一本に会いにいく。”をテーマに、様々なフィールドで活躍するプロフェッショナルをゲスト館長に迎え、彼ら自身が選んだ“人生の一本”を紹介・上映する「原宿シネマ」。その「第25回原宿シネマ青春を感じる映画たちvol.2」がこのほど、クリエ... 続きを読む

2015年4月2日
カイル・イーストウッド、父親の監督作「ジャージー・ボーイズ」について語る

カイル・イーストウッド、父親の監督作「ジャージー・ボーイズ」について語る

1960年代、ザ・ビートルズが登場する以前に世界を席巻した伝説的ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の夢と挫折、そして友情を軽やかに描いた巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作「ジャージー・ボーイズ」が9月27日より日本公開となる。... 続きを読む

2014年9月26日
ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編に気鋭の脚本家が参加

ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編に気鋭の脚本家が参加

米ユニバーサル・ピクチャーズ製作、ジェレミー・レナー主演作「ボーン・レガシー」の続編の脚本家として、新鋭アンドリュー・ボールドウィンが起用されたと米ハリウッド・レポーターが報じた。ボールドウィンは、リメイク版「2300年未来への旅」や、戦後... 続きを読む

2014年5月12日
イーストウッド息子、ニコラス・スパークス小説の映画化に主演

イーストウッド息子、ニコラス・スパークス小説の映画化に主演

クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが、米ベストセラー作家ニコラス・スパークスの小説「TheLongestRide(原題)」を映画化する新作の主演に抜てきされた。昨秋出版された小説は、ヒット映画「きみに読む物語」「親愛なる... 続きを読む

2014年5月2日
「ボーン・レガシー」続編監督に「ワイルド・スピード」ジャスティン・リン

「ボーン・レガシー」続編監督に「ワイルド・スピード」ジャスティン・リン

ジェレミー・レナー主演作「ボーン・レガシー」の続編の監督に、「ワイルド・スピード」シリーズ第3~6作でメガホンをとったジャスティン・リンが起用されたと、米Deadlineが報じた。「ボーン・レガシー」は、ロバート・ラドラム原作、マット・デイ... 続きを読む

2013年11月11日
映画版「トワイライト・ゾーン」に「トロン:レガシー」コジンスキー監督

映画版「トワイライト・ゾーン」に「トロン:レガシー」コジンスキー監督

米ワーナー・ブラザースとレオナルド・ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイが進めている、往年のSFドラマシリーズ「トワイライト・ゾーン」の映画化企画の監督として、「トロン:レガシー」「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキーが交渉中だと米ハ... 続きを読む

2013年8月20日
ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編製作へ

ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」続編製作へ

ジェレミー・レナー主演作「ボーン・レガシー」の続編製作が決定し、米ユニバーサル・ピクチャーズが脚本家に「シャーロック・ホームズ」「インビクタス負けざる者たち」のアンソニー・ペッカムを起用したと、米Deadlineが報じた。同作は、ロバート・... 続きを読む

2013年8月6日
C・イーストウッドの息子スコット「悪魔のいけにえ」続編で謎の保安官に

C・イーストウッドの息子スコット「悪魔のいけにえ」続編で謎の保安官に

トビー・フーパー監督の傑作「悪魔のいけにえ」(1974)の続編「飛びだす悪魔のいけにえレザーフェイス一家の逆襲」で、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが出演している劇中写真を、映画.comが独占で入手した。前作は、米ウィ... 続きを読む

2013年6月2日
イ・ビョンホン主演「甘い人生」をアレン・ヒューズ監督がハリウッドリメイク

イ・ビョンホン主演「甘い人生」をアレン・ヒューズ監督がハリウッドリメイク

イ・ビョンホン主演の韓国映画「甘い人生」(2005)のハリウッドリメイク版に、「ザ・ウォーカー」のアレン・ヒューズ監督が起用されたことが分かった。Deadlineによれば、米20世紀フォックスとニューリージェンシーが製作、「シャーロック・ホ... 続きを読む

2012年9月25日
モーガン・フリーマン、第69回ゴールデングローブ賞名誉賞受賞へ

モーガン・フリーマン、第69回ゴールデングローブ賞名誉賞受賞へ

2012年1月15日に開催される第69回ゴールデングローブ賞で、俳優モーガン・フリーマンが名誉賞にあたるセシル・B・デミル賞を受賞することが分かった。11月9日、同賞を主催するハリウッド外国人記者協会から正式に発表された。現在74歳のフリー... 続きを読む

2011年11月11日
英航空会社「トイ・ストーリー3」の機内上映前に感涙警告

英航空会社「トイ・ストーリー3」の機内上映前に感涙警告

バージン・アトランティック航空が、感動作を機内上映する際に警告文を表示するようになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。イギリスで行われた調査で、55%の旅行者が飛行中は感情が高ぶりやすいと答えたことがきっかけ。同社は、現在機内上映中の... 続きを読む

2011年8月21日
「ヒア アフター」が指し示すメッセージに著名人、一般ファンから大きな反響

「ヒア アフター」が指し示すメッセージに著名人、一般ファンから大きな反響

クリント・イーストウッド監督作「ヒアアフター」が、2月19日から全国で公開となる。スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「インビクタス/負けざる者たち」に続いてマット・デイモンが起用されている同作について、著名人から大きな反響が寄せ... 続きを読む

2011年2月16日
C・イーストウッド最新作「ヒア アフター」の予告編が公開

C・イーストウッド最新作「ヒア アフター」の予告編が公開

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作で、死の世界に直面した人間の苦悩を描くファンタジー・ドラマ「ヒアアフター」の予告編が公開された。同作は、米サンフランシスコに住む元霊能力者のジョージ(マット・デイモン)、臨死体験をした仏パリ在住ジャー... 続きを読む

2010年12月7日
米フォーブス誌発表、過去5年間でもっとも働いた俳優は?

米フォーブス誌発表、過去5年間でもっとも働いた俳優は?

米フォームズ誌が、過去5年間で「もっとも働いた俳優10人」を発表した。05年1月~09年12月に公開され、全米興行収入2000万ドル以上を記録した559作品を対象に、各俳優が主演または助演した映画の本数をカウント。同数の場合は、出演作の累計... 続きを読む

2010年4月23日
クリント・イーストウッド主演の名作ドラマ「ローハイド」が初DVD化

クリント・イーストウッド主演の名作ドラマ「ローハイド」が初DVD化

クリント・イーストウッド主演で1959年から約7年間にわたり放送されたTVドラマ「ローハイド」が、日本で初DVD化されることが決定した。同作は、イーストウッド扮するロディ(「荒くれ者」の意)を筆頭とした個性的なキャラクターが繰り広げる西部劇... 続きを読む

2010年2月24日
西田敏行「沖縄の基地問題もイーストウッドなら…」

西田敏行「沖縄の基地問題もイーストウッドなら…」

クリント・イーストウッド監督の最新作「インビクタス/負けざる者たち」の公開記念トークショーが2月3日、東京・シネマート六本木で行われ、俳優の西田敏行と写真家の浅井愼平が出席した。同作は、イーストウッドにとって監督30作目となり、ネルソン・マ... 続きを読む

2010年2月3日
「ボーン4」からマット・デイモンが離脱?若手俳優でシリーズ一新の可能性

「ボーン4」からマット・デイモンが離脱?若手俳優でシリーズ一新の可能性

「スパイダーマン」シリーズにつづいて、マット・デイモン主演の「ジェイソン・ボーン」シリーズも、第4作目を契機にリブート(再起動)される可能性が出てきた。シリーズ最新作「ボーン4(仮題)」に関しては、昨年12月にポール・グリーングラス監督が降... 続きを読む

2010年2月3日
「インビクタス 負けざる者たち」の作品トップへ