劇場公開日 2009年4月18日

  • 予告編を見る

スラムドッグ$ミリオネアのレビュー・感想・評価

3.8178
31%
51%
15%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全178件中、1~20件目を表示

3.0バランスがいい

Honey82さん
2021年3月5日
スマートフォンから投稿

悲しい

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Honey82

4.5壮絶人生からのカタルシスでドン!

2021年2月12日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てらゆう

4.0ダニー・ボイル監督で興味を惹かれた

2020年12月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

あの名作「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督作品で興味を惹かれる。今作も、目を背けたくなる現実を描写しつつ、疾走感溢れるテンポの良いストーリー展開。映像も素晴らしい。
クイズ番組、警察での尋問と、主人公の生い立ちが交互に入れ替わり、最初はなんのこっちゃと思うが、クイズの進行とともにストーリーが繋がっていく面白い展開。最後のダンスシーンはザ・インド映画って感じだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

4.01000万をゲットし、踊りまくれ!

与吉さん
2020年12月2日
Androidアプリから投稿

頭の固い真面目映画かな(嘲笑)と思ったらトンデモないハッピーアホ映画(褒め言葉)。運じゃなく、運命だったんだね...もちろんイメージ通りのシリアスな部分もあるんだけど、その分ポジティブでハッピーなダサさが対極的に目立って良い。そして、インド映画じゃなくて実はイギリス映画ってのもびっくりだった笑 エンディングまで丸々楽しめる。強めのレモンサワーで観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
与吉

4.5日本は平和

summerさん
2020年11月22日
スマートフォンから投稿

悲しい

興奮

インドが舞台で格差社会が凄かった。
貧困層は悪いとこをしなければ普通の暮らしは出来ないんだなと。子供だというだけで甘やかしてもらえないんだなと。
観ていて辛くなる場面もいくつかありました。
内容は大人と幼少期の話が同時に進んで一瞬訳がわからなくなりますが、それは自分の理解力のなさかなと。
ハラハラドキドキして観ていてとても楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
summer

3.0面白い!と思って観始めて

2020年11月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

だんだん面白くなくなってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nana Shinozaki

4.0ファイナルアンサーが懐かしい

2020年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

楽しい

世界各国で放送されたクイズ番組「ミリオネア」がモチーフになった作品で、日本ではみのもんたさんが司会を務めていて、今も会話の中で「ファイナルアンサー?」と言うことがあります。
現代インドのパワーを感じます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かずさんジージ

5.0何があっても諦めない愛は素敵。虐待的なシーンは強烈。相反する2つが強烈なインパクトを残す。

2020年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ぽんぱる

3.5運命。

2020年9月6日
スマートフォンから投稿

ミリオネアで賞金を獲得するstory。
問題を解いていく間に彼の生い立ちが映し出されていく。スラム街で生きてる兄弟。貧しい生活から脱け出す為に窃盗しながら生きていく姿は凄いパワーを感じる。
彼のミリオネアを獲るのも運命。
過去に何度か運命を感じる事があったが。彼女と再会できたのも。賞金を獲った後の彼の人生も気になる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しろくろぱんだ

4.0ぜひ原作も

Yurikaさん
2020年7月26日
iPhoneアプリから投稿

映画版ではストーリーや設定が改変されていた。インドの闇と社会問題を考えさせられる。原作はもっと内容が濃いので、ぜひ原作も読んでほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yurika

3.5最後のダンスは、インドではお約束?

2020年7月23日
iPhoneアプリから投稿

観て感じた印象は、前半は、3つの時間描写が交互に、スピーディに流れて行き、中盤からエンディングに向けては、徐々にそのスピードも遅くなり、最後には1つに結びつく。その流れが、何故か気持ち良かったです。

最初は、極貧の子供時代を過ごし、大人になりクイズ番組で、億万長者の夢をつかみとるサクセスストーリーかと思っていましたが、実は、この映画は青年がある女性への一途の思いを描くラブストーリーなんですね。

最後は、兄貴が殺されて、ちょっと凹むところもあったけど、あとは、ハッピーエンドで心地よく見終わりました。ただ 最後のダンスシーンは、意味不明。インドの映画の中では、最後は決まってダンスするのが、お約束なんですかね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジェット

4.5【インドのスラム街で育った”教育”を受けていない青年が億万長者になれた理由。】

NOBUさん
2020年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波、VOD

泣ける

知的

幸せ

ー今作で、心優しき警部を演じた”イルファン・カーンさん”の早すぎる死に哀悼の捧げる。-

 2006年、ムンバイのスラム街で暮らす幼きジャマールと兄サリーム。そこに、幼き娘ラティカが暮らすことになり・・

 インドの貧困層に生まれた二人の兄弟。そして、ジャマール(デヴ・パテル:彼の出世作でもある。)が、数々の哀しき経験を積んで学んだ事。

 ・インドは映画大国。ボリウッドの大スターは”アミターブ・バッチャン”

 ・インドは他宗教の国。諍いも多い。”ラーマとアラー” 母の死。

 ・インドは貧困層の人権がおろそかにされている国(公開当時)。ママンは幼き子供をかどわかし、利を得る小悪党。子供の眼を”スプーンの上で炙った油”で焼く事も厭わない。乞食として見入りが良くなるから・・・。ジャマールはタージマハルでアメリカ人夫婦から貰った100ドル札を目を焼かれた且つての仲間に施し、100ドル札に刷られた人物の名を知る・・。

<クイズ番組の進行と、ジャマールの幼き頃からの生き様とその中で得た知識が平行して描かれる面白さ。
 且つて、貧民街出身で”唯一”億万長者になった番組司会者の人間性も見抜くジャマールの”心眼”も心に響く作品である。>

<複数の媒体で3度鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

5.0思いの強さが引き寄せた運命

2020年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

知的

繰り返し出てくる映画のキーワード『三銃士』。
冒頭の学校の場面、出会いの場面、そして…。
「皆は一人の為に、一人は皆の為に」。

ハッピーエンドなのか?
確かにハッピーエンドなんだけど、楔が1つ胸に突き刺さる…。だって…。

あの時、出会わなければ・・・。
あの時、手を放さなければ…。
あの時、ムンバイに戻らなければ…。
あの時、置いてけぼりにならなければ…。
あの時、代わりを務めなければ…。
あの時、勇気ある一歩を踏み出さなければ…。
 たくさんの、偶然・必然の中でのそれぞれの選択がその後を決めていく。容赦なく、自分が望むのとは別の災難が振りかかる。その時そうせざるを得なかった。別の選択はあった?あったのかもしれない。そして、3人のそれぞれの人生は重なり、離れ、交わる。

インドを舞台にした映画。
でも、正直、舞台を他の国に移しても、物語は成り立つ。こんな現実の中で生きている子どもがいる国は他にもたくさんある。そういう現実を描き出した作品はたくさんある。

そんな中で、この映画が際立っているのは、その中で生きている子ども達を一人の人間としてちゃんと描いているから。
 監督のインタビュー記事を読んで「類型的だ」と批判があると知った。だが、その人物像に命を吹き込むのは、それぞれが経験したエピソード。そしてその時の感情・行動。それが、この映画では生き生きしている。それぞれがそれぞれの人生を駆け抜ける。
 例えば、憧れの映画俳優に会う為にジャマールがとった行動。笑った。そんな彼に嫌な顔せずに相手をする映画俳優。そうやって手に入れた宝物は…。ふくれるジャマール。そんなかけあいのエピソードが散りばめられている。

そして、それをクイズ番組という、それ自体が興奮できる要素で構成しなおしている。
 ただの回顧碌ではない。クイズの答えを巡る駆け引きもちゃんと描き出している。

うまい!!!

俳優もいい。
 主人公ジャマールは、どこか諦観したような、それでいて激しい情熱を示す。そしてぼーっとしているかと思うと意外にはしこい。ここぞというときには実行力もある。
     (今や、主役を何本もこなす俳優)
 兄サリ―ムは、賢いけれどそれが仇になるタイプをうまく出している。
 ラティカは流されつつも純愛、強さと弱さを併せ持つ美人。
 司会者は、「自分だけが全問正解者」を守ろうとする成功者であり、それゆえの厭らしさを醸し出す。
     (『ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコル』での、駐車場でのバトルが印象的)
 警察官は、拷問する役目はいかにもって感じだし、それを取り締まるカースト上位者の警官は途中から父のような雰囲気を出す。

ラストの問題があの問題なのはヒャッポ―って感じだ。すぐに答えずにライフラインを使う流れがうまい!!!
 クイズ番組を描きたかったんじゃなくて、ジャマール達三人の生きざまの映画だねって、にんまりしてしまう。
     (クイズ番組が主体ならもっと難しい問題だろう。尤も日本ではNHKの人形劇になったり、海外で何度も映画化されている古典だが、インドではどのくらい普及しているのかは知らない。『マハーバータラ』の方が普及していそうだ)

インドでは子役を巡ってとか、かっての支配者イギリスが撮ったインド映画という批判があるとか、いろいろ耳にする。
 けれど、
私的には、こんな映画に出会えたことに感謝します。

 人生は、ぼーっと生きていたらただ流れゆくだけだが、そこから学ぼうとすれば、いくらでも学べるんだよって、カツを入れられた。尤もこの映画では、ジャマールが言うように、他のシチュエーションで学びたかったものだらけだが。
 何もしないうちにあきらめる前に、できることをやろうよ。そんな風に背中を押してもらった。

行き詰った状況で自分を憐れみたくなる時、彼らに会いに来たくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
とみいじょん

5.0まずまず。

oracionさん
2020年6月16日
Androidアプリから投稿

まずまず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
oracion

3.0しっかりゆっくり観た方が良い

[#D2TV]さん
2020年5月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

前半は何やってるかわけわかんなくて、なんか汚ねぇ映画だなと思っていたが、中盤くらいから馬鹿でも観てれば分かる展開に。
最初から現在と過去が交互に描かれて、やっと色々な理由が見えてくる。

もっとコメディタッチの新日映画なのかと勝手に思ってたが、全然違った。

また、最後にかけて今までの点が線になる瞬間は気持ちいい。
そして、コレ、インド映画なのに全然踊んないじゃんって思い起こしてたら、エンドロールで踊ってくれて、それだけで加点します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
[#D2TV]

5.0最高にパワフルな力でオーディエンスの心を掴む

Pegasusさん
2020年5月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

スラム出身の男の成長ドラマを観ているかと思えばインドの現実を見せつけられる。そして1人のオーディエンス(観客)として胸アツのクイズ番組で熱狂する。2時間とは思えないくらいに人物を、掘り下げていてストーリーが濃厚。濃厚なくせに2時間があっという間で終わった。
ラストもすごい爽快感!
観たぞーって感じ。
クレジットではちゃんと踊っていたし。
これだからダニーボイル監督の作品は好きだ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Pegasus

2.0退屈な映画

2020年4月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

クイズに答えていくうちに
生い立ちや人生が分かる仕組みで
映画がどんどん進んでいく。

ラストにかけては面白かったけど
前半は見るのがしんどいくらい
割と退屈だった。

吹き替えで見てるはずなのに
永遠と字幕出てくる。
登場人物少なくてまだ助かった。

でも子役と大人顔変わりすぎでは?
面影なかったよね?

全然関係はないけど
これインド映画だと思ってたら
イギリス映画でびっくりした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あかねん

5.0クイズ・ミリオネア

2020年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

最初に観たときは、なんとエネルギッシュな作品なんだろう、と感嘆したもんだ。
クイズ番組の進行と共に、主人公の子供時代からの歩みをなぞっていく構成も秀逸。
主人公の幼馴染で恋人のシーンはとてもインパクトのある絵作りで忘れられない。
何回見ても楽しめるが、食事時は要注意。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

4.0兄の愛

こなさん
2020年3月16日
iPhoneアプリから投稿

実話だと耳にしてたけど違うね
原作の小説がありそれに監督か脚本の実体験に寄ったストーリーをいくつか入れてるらしい。
暴力的で野心家な兄と素直で一途な弟
一見、粗暴な兄貴に見えるけど主人公は兄がいなければ
きっと生きていけなかったでしょう
兄の振る舞いはいつも家族愛を裏付けるような気持ちがあったように見えます
ドン底からミリオネアになる話よりも
私は家族愛、兄の愛情深さに涙しました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
こな

3.5主人公は子供時代の子が良かったな

散歩男さん
2020年2月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ダニーボイル監督の2008年ヒット作。
インドの狂騒と混沌をフィルムに焼き付けたような熱さ!監督得意のドライヴ感ある演出でグイグイ来る。インド社会のダークサイドも描きつつ基本はエンタメ。

番組進行と主人公の過去をリンクさせた筋立てが見事。馴染みのない俳優もラスト頃には好きになってる。心地よい快作でした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
散歩男
「スラムドッグ$ミリオネア」の作品トップへ