パラノイドパーク

劇場公開日

  • 予告編を見る
パラノイドパーク
18%
34%
36%
7%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オレゴン州ポートランド。スケボーに夢中の16歳の少年アレックスは、不良スケーターが集まるパラノイドパークへ行くようになる。だが、そこで、思わぬ偶然から誤って1人の男性を死なせてしまう。アレックスはその後も何事もなかったかのように日常を過ごすが……。「マイ・プライベート・アイダホ」「エレファント」の鬼才ガス・バン・サント監督が1人の少年の罪の意識と葛藤を描いた人間ドラマ。07年カンヌ国際映画祭では、60周年記念特別賞を受賞した。

2007年製作/85分/アメリカ・フランス合作
原題:Paranoid Park
配給:東京テアトル、ピックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第60回 カンヌ国際映画祭(2007年)

受賞

コンペティション部門
60回記念賞 ガス・バン・サント

出品

コンペティション部門
出品作品 ガス・バン・サント
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2007mk2

映画レビュー

3.0若者よ、苦悩しろ

kossyさん
2018年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 全く解決しない、もやもや感の残る映画。セックスするシーンなんて要らないし、もっと苦悩するアレックスを見たかったよ。まぁ、最近はそんな若者が増えてるってことか?

 ストーリーはいきなり時系列バラバラになっており、結局、平然と刑事の尋問を受けてるアレックスが印象に残るだけ。そして、列車に轢かれ真っ二つにされた警備員がまだ生きていたという姿。ホラーじゃあるまいし・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0感性はそれぞれ

2015年9月17日
iPhoneアプリから投稿

何かしら後悔する想いを知る人間なら、
この映画の理解も少し可能かもしれません

罪を犯そうとして犯すわけでは無く。
犯した罪は消せるわけも
許されることも無く。

貧困層
中流階級
の交わるスケボーパーク

ドストエフスキーの「罪と罰」の内容を今風に端的にまとめた感は否めませんが。
僕は割と好きです。
まともな人間なら、
罪を犯し
罰を法律から受ける前に、
このように感じるのでしょう。
その罪を共感することは不可能なわけで、
共感出来ない罪を持つということは
一生口にできない重荷を背負うこと
能天気に振る舞う友人達と
簡単に笑い合うことも出来無くなる。
後悔と罪の意識に押し潰されないために、吐き出す場所を探すが、そんな安易なものはなく、ただ紙に書いては捨てる告白

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しょうご

5.0美しいほどに、ガスらしい映画

Mr.POTATOさん
2009年2月13日

悲しい

難しい

ガス・ヴァン・サントにしか撮れない、違和感のない日常的風景。クリストファー・ドイルの複雑でリズムあるカメラワーク。そして、どこからともなく流れるイーサン・ローズの音楽。どの場面を切り取っても、美しい一枚の絵画のよう。
ある『出来事』に対する自分の罪と葛藤し、逃げ場のない主人公。自分の心を閉ざし、悲しみをまとう主人公に対して、ガスの作品は最後にいつも暖かい光をそそいでくれる。それが、ほんの少しの光であっても。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Mr.POTATO

5.0観る人を選ぶ映画

2008年6月3日

悲しい

難しい

彼が気づいたもの、それには「孤独」という名前がついているんだよ。 好き嫌いはおいといて、完成度はヴァン・サント作品で一番高いと思う。観る人を選ぶ映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ウエイトレス
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る