アウェイ・フロム・ハー 君を想う

劇場公開日

アウェイ・フロム・ハー 君を想う
6%
69%
25%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「スウィート ヒアアフター」「あなたになら言える秘密のこと」のサラ・ポーリーが、アリス・マンローの短編小説「クマが山を越えてやってきた」を自ら脚色し、長編監督に初挑戦した人間ドラマ。44年間連れ添った仲睦まじい老夫婦が、妻のアルツハイマー病発症をきっかけに変化していく様を描く。妻のフィオナにオスカー女優のジュリー・クリスティ。夫グラントにカナダの名優ゴードン・ピンセント。製作総指揮はアトム・エゴヤン。

2006年製作/110分/カナダ
原題:Away from Her
配給:ヘキサゴン・ピクチャーズ、アニープラネット

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006 The Film Farm/Foundry Films/pulling focus pictures Inc.

映画レビュー

4.0感動

Takashiさん
2017年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Takashi

2.5大事な人を想う時間

2014年10月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

認知症というものに対した時、人は何をもってその相手を想うことができるのかを考えさせられる作品でした。この映画を観ながら、多くの人が自分にとって大切な人を想うことだろうと思います。そうした時間をそっと差し出してくれるような作品です。
ただ、主題だけで、本当にその映画に引き込まれるかと言えば、そうとは言い切れないという感じもしましたので、これぐらいの評価にしました。
サラ・ポーリーの作品をこれで2作品観たわけですが、印象としてはもう少し工夫が必要なのかもしれないと感じ始めているところがありますね。ちょっと主題に頼ろうとしている感じがあるかな、と。どうしたら良いかとか専門的なところは分からないのですけど、ラストシーンなど、ジュリー・クリスティーの存在がもっとこちらの胸を突くようであったら、よりこの作品に引き込まれたような気がします。
でも、新作も観てみようとは思っていますよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チャーリー

4.080点 奥さん役の容姿が素敵すぎる、でも病後はちゃんと老人なんだなぁ・・

2013年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

(2012/2/17)

 しわくちゃすぎのリアルな女性を選ぶと
   ちょっと見ていられなくなる・・という不安があったけど

キャストのないすちょいすで 終始 素敵な物語でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画電気(びりびり)

3.0自然光が入ります

shimoさん
2009年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shimo
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」以外にこんな作品をCheck-inしています。