イントゥ・ザ・ワイルド

ALLTIME BEST

劇場公開日:

イントゥ・ザ・ワイルド

解説

「インディアン・ランナー」「クロッシング・ガード」のショーン・ペン監督が実話に基づくジョン・クラカワーのノンフィクション「荒野へ」を映画化。恵まれた環境で育ちながらも、人生に不満を抱えていた青年がアメリカを横断。その果てにたどり着いたアラスカの荒野で死ぬまでの心の軌跡を描く。主演は「ロード・オブ・ドッグタウン」「スピード・レーサー」のエミール・ハーシュ。共演にマーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、キャサリン・キーナー、ビンス・ボーンら。

2007年製作/140分/アメリカ
原題:Into the Wild
配給:スタイルジャム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)MMVII by RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC and PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0バックパッカーになって旅に出たくなる映画

2022年7月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

映像と脚本の優れた映画、そしてこの物語が実話を基に書かれていると思うと、主人公に感情移入してしまう。

仕事に忙殺されがちな毎日のなかで、ふと、ザックにシュラフを詰め込んで旅に出たくなる。そんな映画です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
キムラ

4.0複層的青春佳作

2022年6月7日
PCから投稿

アラスカのサバイバル一辺倒と思いきや、アラスカまでのロードムービーと妹のナレーションが交錯した飽きない構成が特徴的な、なかなか味わい深い秀作です。
特に妹のナレーションは無軌道な兄の行動をタイミングよく弁護し、且つ切ない演出が冴えています。最後に出てくるおじいちゃん、どっかで見たと思ったらキャラハン刑事の宿敵でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
越後屋

4.0物事を正しい名前で呼ぶこと

2022年4月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
ラビ田

4.5存在の真理

2021年11月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

知的

今の生活を抜け出して、どこかに行ってしまいたいと思うときに観る映画です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
kana
すべての映画レビューを見る(全84件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る