RENT/レント

劇場公開日

RENT/レント
32%
40%
22%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

NYイースト・ヴィレッジに集うボヘミアンたちの愛と苦悩に満ちた1年間を描くミュージカル。伝説のブロードウェイ・ミュージカルの映画化。監督は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のクリス・コロンバス。撮影は「クローサー」のスティーヴン・ゴールドブラット。音楽(作詞・作曲)はオリジナルの舞台の台本も手掛けたジョナサン・ラーソン。編集は「ボーン・スプレマシー」のリチャード・ピアソン。衣裳は「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」のアギー・ゲラード・ロジャース。出演は「シン・シティ」のロザリオ・ドーソン、(以下はオリジナル舞台にも出演)「閉ざされた森」のテイ・ディグス、「フローレス」のウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、「レストラン」のジェシー・L・マーティン、「KISSing ジェシカ」のイディナ・メンゼル、「スクール・オブ・ロック」のアダム・パスカル、「ビューティフル・マインド」のアンソニー・ラップほか。

2005年製作/135分/アメリカ
原題:Rent
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル

ストーリー

1989年ニューヨーク、クリスマス・イヴの夜。イースト・ヴィレッジのロフトに住むルームメイト、HIVウィルスに侵された元人気ロック・バンドのメンバーであるロジャー(アダム・パスカル)と、ドキュメンタリー映像作家を目指すマーク(アンソニー・ラップ)は、家賃を滞納して電気を止められていた。今は資産家となったかつての仲間ベニー(テイ・ディグス)が家賃を催促に来るが、彼は実は、若き芸術家たちのためにスタジオを作ることを計画している。そんな夜、ロジャーは階下に住む麻薬中毒のダンサー、ミミ(ロザリオ・ドーソン)と出会って、心を惹かれ始める。その頃、強盗に襲われた哲学教授のコリンズ(ジェッセ・L・マーティン)は、ドラァグ・クイーンのエンジェル(ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア)に助けられ、お互いエイズという病気を抱えていることを知り、すぐさま恋に落ちた。クリスマス。ベニーの進める立ち退き計画に抗議するため、パフォーマンス・アーティストのモーリーン(イディナ・メンゼル)がライヴを行なっている。彼女はマークの元恋人だったが、今は女性弁護士のジョアンヌ(トレイシー・トムス)と付き合っていた。そしてロジャーは、ミミもHIVに感染していることを知り、2人は恋人同士となる。大晦日、ついにロフトは閉鎖され、仲間たちの環境は徐々に変化していった。そして1年経ち、発病していたエンジェルが死亡。残された仲間たちは、今この時を精一杯生きることを改めて決意するのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0疲れた時に見るなかの一本

UNEmiさん
2021年1月24日
PCから投稿

なんだか無性に見たくなって、DVDを引っ張り出す。

見てみてわかった。
「no day but today」
このフレーズが聞きたかったんだな、と。

ミュージカル初演時のオリジナルキャストが半分以上を占めているだけに、「呼吸が無意識にシンクロする」くらいのチームワークの良さ。

そして、歌が圧巻。
(CHICAGOの映画版も好きだけど、この点では比較にならず)

エンジェルが好きだなぁ、やっぱり。
ものすごいチャーミング。
そして、あの美脚っぷり。
男にしとくのがもったいない…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

2.0あかんかった

takantinoさん
2019年5月8日
iPhoneアプリから投稿

ミュージカル好きなんだけど、これは途中でギブアップしてしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
takantino

5.0クオリティが高い!

2019年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

楽しい

ミュージカルから映画化されたものって個人的にはあまり信用してないというかレベルの違いを感じてしまうところがあったのですが、これは素晴らしいです!!!

歌も踊りも音楽もスケールも最高!

冒頭の歌も頭から離れない脳内リピートで、映画に何度も浸ります。

内容は結構シビアというかエイズとか死の話ですが、
本人がやりたいことや突き詰めて生きているので
みんな幸せそうに見えることから、HAPPYな映画と捉えてます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
金井亜希子

4.0名曲ぞろいのミュージカル

コマさん
2018年8月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

LGBTとかエイズとか芸術活動とか貧乏暮らしとか、いろいろあるけど頑張ってるニューヨークの若者たちの日常。ジョアンヌとモーリーンのレズビアンカップルが歌う「take me or leave me」がとても好き。真面目で一途な弁護士のジョアンヌを(恐らくナンパして)レズの道に引っ張りこんでおきながら、一瞬でも目を離せば男女も問わず誰でもソッコーで口説きにかかってしまう天性のタラシ、モーリーン。二人の対比がたまらん。ジョアンヌ歌めっちゃ上手いし、二人の曲はずっと見ていられる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コマ
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る