初恋白書

劇場公開日

0%
0%
0%
0%
100%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

不良高校生グループのリーダーと女性教師との禁断の恋愛の行方を描く青春ラブ・ストーリー。不良グループのメンバーの一人として出演したペ・ヨンジュンの実質的な映画デビュー作として、製作から10年を経た2005年、本邦初公開された。

1995年製作/97分/韓国
原題:Ppil Gu
配給:コムストック、オーガニゼーション、クロックワークス

ストーリー

高校陸上選手のピルグ(イ・ミンウ)は、花形スポーツ選手であると同時に高校の不良グループ6人(そのうちのひとりをペ・ヨンジュンが演じている)のボス。危険な魅力を持つ彼は多くの女子生徒に人気があり、その中でも特にセクシー派の女子高生ビション(キム・ギョン)に、いつもつきまとわれている。ある日、この学校に美人の先生、ユ・ユナ(キム・グミョン)が赴任されてくる。またたく間に男子学生の注目を浴びるこの美人教師に、不良グループのメンバーも一目ぼれしてしまう。とりわけピルグはユナに本当に恋してしまい、なんとか近づこうとする。彼は校内放送でユナに向けてプロポーズの宣言をするなど、あらゆる手を使って自分の気持ちを伝えようとするが、その都度、体育教師に妨害されて告白は失敗する。ピルグは恋する気持を募らせて、思いつめてとうとう彼女を学校内でレイプしてしまう…。ふたりはこのことをなんとか隠し通そうとするが、ユナの恋敵のビションの陰謀で、この事実が間もなく学校中に知られてしまう。ピルグは責任をとって退学する。しかし、ユナも職員会議の結果、教師を辞めさせられるはめになってしまう。数日後、ユナは人づてにピルグを探して彼のいるらしい海辺の村にやってくる。教師と生徒という垣根のなくなった今、はたして二人の恋の行方は?

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

1.0ヨンさま初出演映画

kossyさん
2018年11月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 不良グループの1人にペ・ヨンジュンが出演している、彼の初出演映画。そのため、駄作ではあるのに10年の時を経て公開されたようだ。

 ストーリーはユ・ユナの恋人が現れて、ビルグと対決するという序盤から、陸上部が援助金をもらうためにどうたらこうたら・・・と、青春するのかと思いきや、結局ユ・ユナ先生とセックスしちゃうビルグ。最終的にはその問題がクローズアップされ、いつの間にかエンディングを迎えていた。

 ストーリーもくそだけど、映画技術もひどい・・・ほんの10数年前は韓国映画もダメダメだったんですなぁ。ほんと、ペ・ヨンジュンのお宝映像という価値しかない映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る