16歳の合衆国

劇場公開日

0%
40%
60%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

恋人の弟を殺してしまった16歳の少年の繊細な心模様を描く青春映画。監督・脚本はこれがデビューとなるマシュー・ライアン・ホーグ。製作・出演は「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」(出演のみ)のケヴィン・スペイシー。撮影は「アバウト・シュミット」のジェームズ・グレノン。音楽は人気ミュージシャンのジェレミー・エニック。美術は「ゴーストワールド」のエドワード・T・マカヴォイ。編集は「グッド・ガール」のジェフ・ベタンコート。出演は「完全犯罪クラブ」のライアン・ゴズリング、「オーシャンズ11」のドン・チードル、「ワンス・アンド・フォーエバー」のクリス・クライン、「コールドマウンテン」のジェナ・マローン、「ハリウッド的殺人事件」のレナ・オリン、「ミー・ウィズアウト・ユー」のミシェル・ウィリアムズ、「インソムニア」のマーティン・ドノヴァン、「パニック・ルーム」のアン・マグナスン、「白いカラス」のケリー・ワシントン、「スリー・オブ・ハーツ」のシェリリン・フェンほか。

2003年製作/104分/アメリカ
原題:The United States of Leland
配給:アスミック・エース

ストーリー

理知的な16歳の少年リーランド(ライアン・ゴズリング)は、ある日突然、恋人ベッキー(ジェナ・マローン)の弟ライアン(マイケル・ウェルチ)を刺し殺してしまう。逮捕されたリーランドは矯正施設に入れられるが、殺人の理由について何も語ろうとしない。作家志望でもある教官パール(ドン・チードル)は、彼の心を解き明かすことが本の題材になるのではと考え、リーランドのカウンセリングを始める。パールは、リーランドが愛憎を抱いている有名作家の父アルバート(ケヴィン・スペイシー)に話を聞こうと会いに行く。しかしリーランドと長く疎遠にしていたアルバートは、息子を全く理解していなかった。一方、哀しみに明け暮れるベッキーのポラード一家は、それぞれが心のバランスを崩しつつあった。一度は麻薬を断ち切ったはずのベッキーも、再びドラッグに溺れていく。家族を失った自分を救ってくれたポラード一家が崩壊していくのを目の当たりにした姉の婚約者アレン(クリス・クライン)は、その原因を作ったリーランドに激しい憎悪を燃やす。リーランドは、徐々にパールに心を開き、本音を語り始める。しかし、わざと強盗を働き施設に入ってきたアレンが、リーランドを刺し殺してしまうのだっ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5テーマが曖昧

2018年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

何を描こうとしているのか?R・ゴズリングが犯した事件を中心とした地味に豪華キャストな群像劇!?

被害者家族と加害者家族、加害者に携わる人物と加害者本人それぞれの心情に葛藤などを描いて行く方向性でも無く人物描写の掘り下げ方が中途半端な気も。

主要人物、全員の感情の起伏の乏しさが目立ちそれぞれに抱えている問題や悩みも寧ろ本作の邪魔になっているようにも感じてしまう。

大風呂敷を広げて畳むのが面倒臭くなったが如くラストはメチャクチャな終わり方。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.0悪は

がいさん
2015年1月12日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

善を確認するためにあるのかも。そうかも。予感はしてた展開だが、、あ、、そうなるのか、という結末。淡々としてる彼だが次に何を言うのか観てるこっちまで興味深々。脚本が良いのだろうが、凄いわゴズリング氏の演技。見入ってしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
がい

3.5鬱映画と評価されるが

ツクモさん
2014年8月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

それだけでない気がする。主演のライアン・ゴズリングの顔芝居が好きだった。見たことあると思ったら、ラースとその彼女のラースなのね。ちょっと世間から取り残された役を演じると素敵です。
最後の刑務所内のオチは無理があると思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ツクモ

3.5答えは見えないが

2014年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

日本語訳がどこまで忠実にされているか、気になったりもしたが、言葉を大切に扱った作品だと思う。
人生は断片の総和よりも大きい。なんてなかなか出てくる言葉ではない。決して的外れではなく実感として得た言葉であることを作品は物語っている。
映像は明るくて疲れないし会話の流れもいい。
派手さはないが見る者を確実に引き込んでいく良い脚本だと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る