ディナーラッシュ

劇場公開日

19%
49%
28%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ニューヨークの人気レストランを舞台に繰り広げられる一夜の出来事を描いたスリリングな群像ドラマ。監督は、数々のミュージックビデオやCMを手掛けてきたボブ・ジラルディ。自身がオーナーのニューヨークに実在するレストラン“ジジーノ”でロケし、キッチンの雰囲気を臨場感たっぷりに再現する。

2001年製作/99分/アメリカ
原題:dinner rush
配給:シネマパリジャン

ストーリー

冬のニューヨーク、トライベッカ。イタリアン・レストラン“ジジーノ”のオーナー、ルイスは、長年のビジネスパートナー、エンリコがギャングに殺害されて滅入っていた。もう一つルイスを悩ませていたのは、彼の息子ウードの存在。イタリア帰りのウードはルイスの反対を押し切り、伝統的な家庭料理で街の人々に愛されてきたこの店を、おしゃれな人々が集うトレンディ・レストランへと変えてしまったのだ。やがて日が沈み、今日もまた忙しい“ディナーラッシュ”の時間がやって来た。しかし、今夜はいつもとどこか様子が違うようだ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
リック・ショーネシー
ブライアン・カラタ
製作総指揮
フィル・スアレズ
ロバート・チーレン
ロバート・スチュアー
マイケル・ボーモール
製作
ルイス・ディジアイモ
パッティ・グリーニー
撮影
ティム・アイヴス
美術
アンドリュー・バーナード
音楽
アレクサンダー・ラサレンコ
音楽監修
アレックス・ステイヤーマーク
編集
アリソン・シー・ジョンソン
衣装デザイン
コンスタンス・パヴロウニス
キャスティング
ステファニー・コルサリーニ
字幕
石田泰子
その他
増田統
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 極道兵器
  • デッドボール
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス
  • メランコリック
  • シライサン
  • ファンタズム
  • ファンタズムⅡ
  • ファンタズムⅢ
  • ファンタズムⅣ
  • ファンタズムV ザ・ファイナル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0懐かしい

UNEmiさん
2021年1月24日
PCから投稿

ジャケ買い(ジャケ見?)で期待してなかったんだけど、期待してなかっただけに面白かった!

前振りのストーリー以外は、あるNYの人気レストランの、たった一晩のお話。
でも、その狭い空間の、短い時間の中に、色んな要素が詰まってる。
キャリア志向、プライド、仲間意識、家族愛、恋愛、そして大どんでん返し。

あのキッチンの戦争ぶりが懐かしく、飲食業界に戻りたくなってしまった。
馴染みのある世界だけに、ストーリー以外に目が行っちゃうのがちょっと困ったけど笑。

満席の時に、店を抜け出す副シェフとウェイトレスが許せなかったのと(自分が一緒に働いてたらキレる)、「お皿ヒーターに入れないんだね」っていうのだけが引っかかりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

3.5ふわっと

2020年10月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

なんというか

つまらないんだけど

おもしろい

そんな映画
でした( ^ω^; )

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪

3.5スポーティなテンポのいいカメラワーク

2020年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

レストランのオーナーが過去に殺害された友人の復讐を行う話し。レストランの一夜を群像劇で描く。

2組のギャング、オーナのテーブル、ひとりで飲む男性客、刑事夫婦、オーナの息子のチーフシェフ、副シェフ、美術家集団。

カメラワークと渋い照明が良くて、テンポも良いために、飽きない。厨房の忙しさのリズムがいいアクセントになっている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
菜野 灯

4.0アイエロ氏の魅力炸裂

2019年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公のルイスって、あの『レオン』の…。

いきなり人が殺される…。
よくあるマフィアの抗争劇?
と思っていたら…。
え?レストランに来る客と、厨房・フロアーで働く人、オーナーの群像劇?
と思っていたら、
そうくるか。

マフィアとの攻防、店の主権、従業員の生き様、客あしらい、恋のさや当て…
とっ散らかりそうな話題を幾重にも振りまきながらも、
この先何が起こるのだろうと緊張感を持続させる手腕が見事。

基本、映像は店から出ない。
厨房・スタッフの部屋・テーブル・入口・バー、トイレ…。出たとしても、店からちょっと抜け出し、外の空気を吸って、内緒の…。
だのに、映像の角度・人々の表情、光、色…で飽きさせない。
一触即発。ウードの甘いマスク、バーテンダーの洒脱な会話と気配り…。
あっちで、こっちで、あっちも、こっちも…。
リズムがいい。

そしてこれらのエピソードの軸になるルイスの存在が要。
アイエロ氏ならではの、あったかさと危なさ、安定感、洒脱が絶妙。

そして音楽が、臨場感あふれてて、スタイリッシュで、一夜の贅沢なディナーを満喫させていただいた。

それにしても、あんなバーテンダーがいるバーなら通ってみたくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とみいじょん
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る