月のひつじ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
12%
41%
41%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アポロ11号による人類初の月面着陸を世界中に生中継した功労者である、オーストラリアの片田舎に建てられた巨大パラボラアンテナにまつわるエピソードを映像化。かつてない巨大プロジェクトを町を上げて支えた人々の実話に基づき、歴史的中継が実現するまでを描く。

2000年製作/102分/オーストラリア
原題:THE DISH
配給:日本ヘラルド映画

ストーリー

ケネディ大統領の演説で始まった、月着陸有人飛行計画(アポロ計画)。1969年7月、いよいよ最初の月面着陸へ向けて。アポロ11号が発射された。当初、NASAでは世紀の瞬間を世界中に生中継するため、カリフォルニア州ゴールドストーンにある設備を利用して、月からの映像を捉えようとしていた。しかし、打ち上げのスケジュールが遅れたために、アメリカで電波をキャッチすることが出来なくなってしまった。結果、地球の反対側、オーストラリアの田舎町パークスにそびえ立つ巨大なパラボラアンテナが理想的な位置となる。かくして、この一大イベントの成否が、“羊しかいない”小さな町に託されるのだった……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0歴史の一端を知る面白さ

Gustavさん
2020年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1969年のアポロ11号月面着陸のテレビ映像中継したオーストラリアのレーダー基地のお話。その片田舎の基地所長や市長とその家族、技師などの活躍を追憶した群像劇。NASAの職員も加わり、アメリカとオーストラリアの関係も興味深いが、単なる中継地の話だけに歴史的緊迫感の迫力は無い。サム・ニール所長の感慨深さを共有するのも難しい。その中心テーマより、周りの人間模様を楽しむ作品になっている。印象に残るのは、オーストラリア人の人の好さ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav

2.0月面中継の裏方物語

odeonzaさん
2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
odeonza

3.0夢があるね

yupppiiiさん
2018年8月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

4.0田舎町の名もない男達の活躍

NAOさん
2017年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

原題はDISH、宇宙に向けたサテライトディッシュのこと。
アポロ11号月面着陸という世界的な偉業の騒ぎの中で、オーストラリアの小さな町にあるアンテナ基地が急にフォーカスを浴びる。南半球最大のパラボラアンテナがあって、宇宙からの映像を配信できるから。
町長始め、町も騒ぎに飲み込まれて行く中で、少ない人数で大事業に挑むチームの奮闘をユーモアを交えて描いた良作。
世界的な事業で中継の成否がかかってるのにたった数名で回してて、偉業としてはヒューストンやNASAが注目を浴びる中、でも一番大事な鍵を握るインフラという。。。通信インフラに関わったことのある人ならわかる涙ぐましい話にグッと来ます。
大事業の陰で支える人々がいるってことにも注目しててちょっと嬉しいし。地味だけど彼らも英雄だよなぁ。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NAO
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る