サウンド・オブ・サイレンス

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
サウンド・オブ・サイレンス
2%
48%
46%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

娘を誘拐された精神科医が自分の患者からある番号を聞き出すことを要求される、息をつかせぬ展開のサスペンスアクション。監督は「コレクター」のゲイリー・フレダー。製作の一人に「プラトーン」のアーノルド・コペルソン。出演はハリウッドを代表する映画人マイケル・ダグラス、「パトリオット・ゲーム」のショーン・ビーン、「17歳のカルテ」のブリタニー・マーフィ、「ラストサマー2」のジェニファー・エスポジートほか。

2001年製作/114分/アメリカ
原題:Don't Say A Word
配給:20世紀フォックス映画

ストーリー

有能な精神科医ネイサン(マイケル・ダグラス)は、ニューヨークで妻のアギー(ファムケ・ヤンセン)と娘のジェシー(スカイ・マッコール・バーツシアク)と優雅に暮らす。ある日、エリザベス(ブリタニー・マーフィ)という10年間も閉鎖病棟に収容されていた緊張型分裂症の患者を担当する。治療を開始すると彼女は「狙いは奴らと同じ…」と意味不明の言葉を発する。次の日ジェシーが誘拐され、犯人グループのコスター(ショーン・ビーン)から「明日の午後5時までにエリザベスから6桁の数字を聞き出せ」と電話がある。彼女の父親は10年前に仲間と1000万ドル相当のダイヤを盗み殺されていた。その時の仲間がエリザベスを狙っていたのだ。ネイサンが必死でエリザベスを診断していくと、彼女は父親の死を目撃した恐怖で精神的にダメージを負っているが、心は病んでいなかった。そして父が死をかけて守った秘密を自分も守ろうと、精神病患者を装っていた。ネイサンは彼女の心を開こうと、自分の身の上に起こっていることを素直に話す。そして、彼女の父が死んだ現場である地下鉄の駅に二人で向かう。エリザベスは心を開くが、コスター達がネイサンを襲い、格闘の末、コスターを倒す。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.5見応えありました。

tunaさん
2021年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

見応えありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tuna

3.5未来ある俳優

リカさん
2021年3月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

エリザベスとジェシー、お父さんも良かったけれど、この二人が気になってwikiを見たら、二人とも亡くなっていました。現在どんな俳優に成長しているか、どのように美しくなっているか、と楽しみに思っていたのに。若いのに亡くなるとは。ご冥福をお祈りします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
リカ

2.0まあ、

けいさん
2021年1月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

設定も流れもわかったし、悪くはなかったけど、個人的には、どーもそこまでは引き込まれんかった。

んー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

3.5指輪じゃなく、赤い宝石に魅入られたショーン・ビーン。LOTRのときと同じ表情

kossyさん
2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 サスペンスの設定としては面白い。娘を誘拐され、犯人の要求は精神病院に入院しているエリザベスから数字を聞き出すこと。マイケル・ダグラス演ずる精神科医がいかにして少女から6桁の数字を聞き出すか、タイムリミットが今日の5時まで!女性の水死体を調査する女性刑事も絡んできて、3つの視点から迫ってくるハラハラドキドキの展開だ。

 犯人側では日本語TATTOOの男と娘ジェシーのやりとり、精神科医サックス(オリバー・プラット)のガールフレンドも誘拐されていたこと、感謝祭のパレードも絡めてまとまりの良い作品となってました。スキーで骨折したため自宅で寝ているしかなかったファムケ・ヤンセンも良かったけど、超能力使えば簡単に解決できるのになぁ・・・と思いながら観てしまった。

 コンラッド家の階上で老婦人が殺されていて、監禁場所も外の風景でわかってしまう8歳のジェシーちゃん。頭がいい。同じくエリザベス役のブリちゃんも統合失調症の振りをしているという難役をリアルに演じていたけど、彼女も頭がいい!基本の疾患は、父親を目の前で殺されたというPTSDだけだった。そんな彼女をかなりの荒療治で数字を思い出させようとするコンラッドだったが、いざとなれば強い父親像を見事に演じていた。

 ブリタニー・マーフィは90年代にはラジー賞候補ばかりだったけど、この作品で才能を開花したようだった。31歳で亡くなったのは本当に残念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「サウンド・オブ・サイレンス」以外にこんな作品をCheck-inしています。