背信の行方

劇場公開日

0%
0%
50%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

現代アメリカ演劇界の最高峰、サム・シェパードの戯曲を映画化した愛憎劇。出演はニック・ノルティ、ジェフ・ブリッジス、シャロン・ストーン。

1999年製作/106分/イギリス・フランス・アメリカ合作
原題:Simpatico
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

ストーリー

サラブレッドの馬主として巨万の富を築き上げたライル・カーターと、カリフォルニアのうらぶれた町で酒浸りの日々を送るヴィニー・ウェッブ。かつてはウェッブの恋人で、今はカーターの妻となったロージー。3人の運命を分かったのは、20年前のある出来事が原因だった。ウェッブはカーターが過去に犯した不正を切り札に、彼に電話をかけて呼び寄せる。自分の窮地を救ってくれたら不正の証拠の品を渡すと、カーターに持ちかけるが……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

1.5キャスリン・キーナー

kossyさん
2018年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 “SIMPATICO”とは馬の名前。カーターの妻はウェッブの元恋人。20年前に彼らは競馬の八百長をやっていたという過去があったのだ。逮捕されそうだと嘘をついて、カーターの車を盗み、不可思議な行動をとるウェッブ。カーターは訴えた女性セシリア(実はウェッブの恋人:キャスリン・キーナー)とともに彼の自宅を捜索するが・・・

 過去の映像と現在が交互に出てくる。ラスト近くで見せる2番単勝買いはゾクゾクくるが、それだけだ。面白いと思ったのはジェフ・ブリッジスの若い時代の俳優がかなり似てたこと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る