24時間4万回の奇跡

劇場公開日

0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ただドアを開閉するだけという世界記録に挑む家族の姿を、ユーモラスなタッチで描く異色の悲喜劇。監督は、これまで多くのドキュメンタリーを手がけたベルギー出身のブノワ・マリアージュ。

1999年製作/94分/ベルギー・フランス・スイス合作
原題:Les Convoyeurs attendent
配給:KUZUIエンタープライズ

ストーリー

郊外にあるちっぽけな工場地帯。地元の小さな新聞社に勤める記者ロジェは、妻と二人の子どもと暮らしている。退屈な記事ばかりを書く毎日にうんざりした彼は、どんな種目でも世界記録を更新すればスポーツ・カーがもらえる商店組合のコンテストに目を付ける。ロジェは気弱で何のとりえもない息子ミシェルに、“24時間で41 827回”というドア開閉の世界記録に挑戦させることにする……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0ばかばかしさ

kossyさん
2021年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 気だるさとバカバカしさがジム・ジャームッシュを感じた。何か世界一の記録を作って車をもらうぞ!とはりきる父親。ラジオ番組でばかなことを言っている息子ミシェル。いよいよ世界記録をかけた大会となったが、1万6千回を超えたあたりで逃げ出したくなったミシェル。車を運転して逃げ出そうとして自損事故を起こして病院に運ばれるのだ・・・

 親の権力はここまで絶大なのか?コーチまでつけてやったんだぞ!!なんて、自分でやれよと言いたくなります。上手くいけば家族もしっかりとまとまるのにな~なんて、ただ失敗した例なんでしょう・・・最後は上手くまとまったから良しとするべきか・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る